引越しまとめドットコム

引越しの悩みを解消!引っ越す地域の住みやすさ情報も満載です

シェアハウスに届く郵便物って自分がいなくても大丈夫?


シェアハウスに住んでいて、自分宛ての郵便物が留守中に届いた時に、果たしてほかの方が受け取れるのかどうかって気になりませんか?

一人暮らしの賃貸の場合は、最近宅配ボックスがついていて、自分が留守の時にはそこに入れておいてもらえるシステムが増えてきています。

でも、シェアハウスで宅配ボックスがついているところはほとんどありません。

果たして、シェアハウスで自分以外の人が自分宛ての荷物を受け取ることは可能なのでしょうか…?

スポンサーリンク

シェアハウスに届く郵便物は誰が受け取っても大丈夫?

基本的に誰が受け取っても大丈夫です

あなた宛ての郵便物や荷物がシェアハウスに届いた場合、シェアハウスの誰かがサインして、荷物を受け取ることに問題はありません。

ですので、自分がどうしても受け取ることができない時間帯に荷物が届く場合は、仲の良い同居人にあらかじめて荷物が来ることを伝えておき、代わりに受け取ってもらえるようにしてもらうと良いと思います。

誰が受け取っても良いということは…

逆に言うと、郵便物や荷物はだれでも受け取れるということは、悪い同居人に受け取られてしまった場合、勝手に中身を開けられてしまったり、盗まれてしまう危険性もあるということです。

そうならないためにも、必ず自分の信頼できる同居人に、荷物の受け取りを頼むようにしましょう。

書留の場合も、実は本人以外が受け取ってもOK

書留は本人がサインしなければ受け取れないと思いがちですが、実は受取人と同じ住所に住んでいる人なら大丈夫だったりもします。

本人限定受取の郵便物は、本人以外はダメ

本人限定受取の郵便物というのもあり、その場合は同居人のサインではダメです。

ちなみに本人限定というのは、クレジットカードの郵送など、極めて重要なものを送る場合に使われます。

郵便物をどうしても自分で受け取りたい!という場合

郵便物をどうしても自分で受け取りたい場合は、郵便局で郵便物を受け取るということもできます。

24時間対応の郵便局もあり、自分の好きな時間に荷物を受け取ることができます。

どうしてもすぐに郵便物を受け取りたいけど、家にいる時間に配達してもらえなさそう、という場合に非常に便利です。

僕も実際何回か郵便局で荷物を受け取ったことがあるのですが、深夜だろうと早朝だろうと受け取ることができるので、急いでいる方や部屋にいる時間が少ない方にはかなりオススメです。

シェアハウスの郵便物はだれが受け取ってもも大丈夫?まとめ

結論としては、普通の郵便物や宅配便の場合は、同じ住所に住む人なら誰が受け取っても大丈夫です。

もし自分が荷物を受け取れない場合は、受け取った受け取らないと言ったトラブルや中身を見られてしまうと言ったトラブルに巻き込まれかねません。

そうならないためにも、自分が信頼できる人に受取を頼みましょう!

物件選び、めんどくさくないですか?

ひょっとして、あなたがこれを読まれているということは、引越しを考えている状態ではありませんか?
物件選びって、一度やったことがある方ならわかると思うんですけど、めちゃくちゃめんどくさいですよね…。
そんな場合に便利なのが「家探しのコンシェルジュサービス」です。
ぼくも実際に使ってみたので、よかったら読んでみてくださいー!

PAGE TOP ↑