引越しまとめドットコム

引越しの悩みを解消!引っ越す地域の住みやすさ情報も満載です

シェアハウスの家賃は1万円から11万円まで!それぞれの特徴とは


シェアハウスと言えば、家賃が激安なイメージがありませんか?

ところが今はシェアハウスの多様化が進み、激安な物件もあれば、超高級な物件も存在しています。

より幅広いニーズに答える現在のシェアハウス事情、どんな物件があるのかちらっと見て行きましょう!

スポンサーリンク

シェアハウスの家賃別で見る、シェアハウスの設備

月の家賃が1万円!?激安シェアハウスとは

なんと月に支払う家賃が1万円という超激安シェアハウスが存在しています。

しかし、月1万円と言っても、最初の月だけ。

次の月からは家賃が普通にかかる(3万円くらい)物件も多く存在しています。

月1万円のシェアハウスってどんな感じ?

シェアハウスの場所にもよりますが、目安としては、大きな駅のすぐ近くにある激安シェアハウス=めちゃくちゃ狭い部屋、と思って良いと思います。

例えばよくあるのが、カプセルタイプと言われるもので、ほぼカプセルホテルに泊まるのと同じくらいの広さしかありません。

衣類などの荷物はどうすればいいのかと言うと、荷物を入れるようの細いロッカーがあります。

ちなみに家賃以外にも水道光熱費などがかかる場合がほとんどですので、月に1万円だけで住めるわけではないので注意してください。

(例:家賃1万円+光熱設備使用料1万円=月2万円)

月の家賃が3万円だとドミトリーが多い

月の家賃が3万円の場合は、ほとんどの場合、ドミトリーになります。

ドミトリーというのは、1つの部屋で数人が寝泊まりするようなタイプのこと。

大体、2段ベッドが2.3個置いてあることが多いです。

プライバシーはまったくありませんが、都内で交通の便が良い激安物件を探している方にはオススメです。

家賃3万円代で個室はないの?

実は個室タイプも探せば3万円台であるにはあります。

もちろん、家賃が安い分、部屋は激狭なので覚悟してください。

部屋のサイズが1.5畳ない場合も…。

こういった激狭個室の場合は、隣の住人との壁はかなり薄いことが多く、割となんでも聞こえてしまいます。

シェアハウス5万円から8万円

この価格帯は非常に多く、おしゃれな物件がたくさんあります。

安さよりも快適性や個性を重視しているので、それぞれの物件に特色があることが多く、楽しくシェアハウス生活を送ることができます。

例えば、広々とした共有ラウンジがあったり、ビリヤードがあったり、ヨガスタジオがあったりと、設備が充実してたりするのがこのクラスです。

シェアハウスで8万円クラスになると、かなり豪華な設備の物件に住むことができます。

シェアハウス8万円以上11万円クラス

これはかなり特殊なシェアハウスになってきます。

特徴として、

  • 高給な立地条件(麻布十番や六本木など)
  • 個室は6畳以上ある広い部屋
  • 個室にシャワーやトイレがついていることも
  • シアタールームや大型キッチン、ジム、カフェスペースなど設備が充実
  • セキュリティ会社と契約し、強固なセキュリティ

何と言っても一番の魅力は、一人暮らしの賃貸物件を探してもなかなか安いのが出てこない超一等地に住めるということでしょう。

賃貸物件で、麻布に住むなんてなかなかできないですよね…!

ちなみに麻布十番駅付近の賃貸相場は、ワンルームでも12万円となっています。

そう考えると、シェアハウスで11万円というのは高いようでいて安いのかも…?

シェアハウスの家賃は、設備と場所と寝る場所の広さがポイント

シェアハウスで安い物件と言ってもタイプは様々で、

ターミナル駅に近いけど、部屋が激狭。

交通の便は良くないけど、部屋がゆったり。(もしくは共有スペースが充実)

といったように、安いシェアハウスでもいろいろあります。

自分の中で妥協できる部分をしっかりと決めて、シェアハウスの不動産屋さんに相談してみてはいかがでしょうか?

もちろん、がんばって稼いで月10万円超えの物件に住んでみるのも悪くないかもしれません。

シェアハウスの多様化ってここまで進んでいるのですね…。

それでは、良いシェアハウスライフをお過ごしください!

物件選び、めんどくさくないですか?

ひょっとして、あなたがこれを読まれているということは、引越しを考えている状態ではありませんか?
物件選びって、一度やったことがある方ならわかると思うんですけど、めちゃくちゃめんどくさいですよね…。
そんな場合に便利なのが「家探しのコンシェルジュサービス」です。
ぼくも実際に使ってみたので、よかったら読んでみてくださいー!

PAGE TOP ↑