引越しまとめドットコム

引越しの悩みを解消!引っ越す地域の住みやすさ情報も満載です

シェアハウスの部屋タイプによって変わる天国と地獄


シェアハウスと一言で言っても、実は様々な形態があります。

常に誰かと一緒に居たい方、寝る時は1人になりたい方、理想は人それぞれですよね。

今回は、シェアハウスの部屋タイプについてまるっと解説していきたいと思います。

自分のライフスタイルに合う部屋タイプじゃないと、地獄のような日々になってしまうかも…!?

スポンサーリンク

シェアハウスの部屋タイプあれこれ

1人個室タイプ

完全に1人だけの空間があるタイプです。

部屋のドアには鍵がついていることが多いので、プライバシーも万全(に近い)

ちょっといいところだと、なんと部屋ごとに風呂やトイレがついているところもあります。

共有キッチンだけでなく、個室ごとに冷蔵庫があることも。

一人暮らしの快適さを保ちつつ、いろんな人と楽しみたいという方におすすめです。

ドミトリータイプ

一部屋に4人以上で寝泊まりするタイプです。

部屋に鍵はなく、それぞれが鍵付きのロッカーを利用したりします。

家賃がものすごい安い代わりに、1人の時間はありません。

とりあえずなにはなくとも生活費をがっつり抑えたい方向け。

2人個室タイプ

1人個室よりも安く、ドミトリーよりはプライバシーが守られるタイプです。

相性が合う住人だとかなり快適ですが、逆に2人だけの空間で相性が合わない場合は…。

シェアハウスで部屋を選ぶ際の注意点

防音については慎重に!

シェアハウスによっては、もともと壁がなかった場所に壁を作って、個室にしていることがあります。

そういったシェアハウスの場合、隣の部屋の音が丸聞こえになっていることも…。

できることなら自分がティッシュで鼻を噛んだ音とか隣の人に聞かせたくないですよね。

恋人がいる方は、部屋でゆっくりラブラブな電話をしようとしても、ほかの住人に聞かれていると思うとなかなかできません。

シェアハウスの広告で、「完全個室あり!」と書かれていても、かならず内見をして、防音性は確かめましょう。

個室の場合、部屋に鍵はちゃんとついているか

部屋の鍵がちゃんとついているかは結構重要なポイントです。

高価なアクセサリーやパソコンなど、盗まれたら困るようなものってありますよね。

鍵が付いているシェアハウスだとしても、鍵の管理がずさんじゃないかどうかも気になるポイントです。

自分の持っていく荷物がちゃんと部屋に収まるか

ほとんど荷物がない方は大丈夫かと思いますが、荷物が多めの方は、部屋に荷物が入りきるかしっかりと確認しておきましょう。

シェアハウスの部屋は、収納スペースが小さめな場合が結構あります。

場合によっては、シェアハウスに住む前にものすごく思いきった断捨離をしなければいけないかも…。

※断捨離とは、不要なモノを捨てて、生活のバランスを良くしようとすること。

シェアハウスの部屋選びまとめ

シェアハウスに住む際は、共有スペースのおしゃれさも大事ですが、自分にあった部屋タイプかどうかが一番重要だと思います。

ぜひシェアハウスに住む前に、そこに住んだらどうなりそうかをイメージしつつ、自分にあったシェアハウスを選びましょう!

物件選び、めんどくさくないですか?

ひょっとして、あなたがこれを読まれているということは、引越しを考えている状態ではありませんか?
物件選びって、一度やったことがある方ならわかると思うんですけど、めちゃくちゃめんどくさいですよね…。
そんな場合に便利なのが「家探しのコンシェルジュサービス」です。
ぼくも実際に使ってみたので、よかったら読んでみてくださいー!

PAGE TOP ↑