引越しまとめドットコム

引越しの悩みを解消!引っ越す地域の住みやすさ情報も満載です

シェアハウスで猫と住む!実際問題、それっていいの!?


ねこがたまらなく好きだけど、なかなかねこを飼えない…ねことどうしても暮らしたい!という方におすすめなのが、ねこシェアハウスです。

ねこシェアハウスは、ねこがいるシェアハウスというコンセプトで、1つのシェアハウスだけというわけではありません。

いろんな不動産屋や、シェアハウス管理会社が運営しています。

ただ、そのほとんどに共通しているのが、「保護された猫たち」がいるということ。

無責任にペットとして買われたあげく、捨てられてしまった猫達を保護して、シェアハウスの住人になってもらっているところが多いのです。

運営者も、猫の保護を目的とするNPO法人と不動産屋がタッグを組んでいるところもあり、安心感は非常にありますよね。

そんなねこシェアハウスの魅力に今回は迫っていきたいと思います!

スポンサーリンク

シェアハウスで猫と住む。メリットとデメリット

猫と住むメリット

寂しくない

猫がつねにいる部屋に帰ってくれば、寂しさなんて吹き飛びます。

一人暮らしをしていたときは、進んで残業をしてたのに、ねこシェアハウスに住んだら、定時で帰ることが多くなった…という人も。

猫カフェの猫のように、人に触られるのを嫌がらない(ことが多い)

猫カフェに行ったことがある方はわかると思うのですが、ほとんどの猫カフェの猫は、人に触られるのを結構嫌います。

もう触られすぎててストレスになっちゃってることもあるのかも…。

その点、猫シェアハウスの場合、住人と猫しかいませんので、すきなだけもふもふすることができます。

猫を飼ったことがない人でも大丈夫

猫と一緒に住みたいけど、飼ったことがないから不安という方でも、シェアハウスなら大丈夫です。

シェアハウスで猫と一緒に暮らしていれば、いつの間にか猫との生活が普通にできるようになっているはずですよ。

猫好きな仲間ができる

ねこシェアハウスにくる人は、みんな間違いなく猫好きです。

ねこ仲間がたくさんできますので、シェアハウスを卒業したあとも友達付き合いができるかも。

猫と住むデメリット

自分のお気に入りの毛布の上などでも粗相をされちゃうことがある

猫もいろんな個性の猫がいます。

猫がもしなにかをしでかしてしまった時も、笑って許せるような人のほうがねこシェアハウスには合っていると思います。

ご飯をあげたりするのをちゃんと管理しなければならない

住人のみんながみんな、全員でごはんをあげてたら、猫がどんどん丸くなってしまいます。

そうならないためにも、ノートにご飯をあげた時間などしっかり書いて、住人全員で共有する必要があるのです。

ちょっとめんどくさいかもしれませんが、非常に重要なことです。

シェアハウスを卒業するときが寂しい

猫と一緒に住んでいると、卒業するときがほんとに寂しいです。

その点はちょっと悩みどころですが、猫と一緒にいる時間はなかなかよいものなのですよね…。

シェアハウスで猫と住むこと

やっぱり猫好きにはたまらない、ねこシェアハウス。

物件によっては、女性専用というところもありますし、男女一緒というところもあります。

猫好きな住人と、猫達とともに生活をしてみませんか?

物件選び、めんどくさくないですか?

ひょっとして、あなたがこれを読まれているということは、引越しを考えている状態ではありませんか?
物件選びって、一度やったことがある方ならわかると思うんですけど、めちゃくちゃめんどくさいですよね…。
そんな場合に便利なのが「家探しのコンシェルジュサービス」です。
ぼくも実際に使ってみたので、よかったら読んでみてくださいー!

PAGE TOP ↑