引越しまとめドットコム

引越しの悩みを解消!引っ越す地域の住みやすさ情報も満載です

激安シェアハウスを選ぶ時の注意点とは


なるべく安くシェアハウスに住みたい…!という方にぜひ注意して欲しい点をまとめてみました。

安さだけで選んでしまうと、かなりトラウマな体験をする場合も…。

安いなかでもできるだけ良い所を選ぶことができるように、ヤバいポイントをまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

激安シェアハウスを選ぶときの注意点

個室がない場合もある

シェアハウスといえば、共有スペースではみんな一緒ですが、住人それぞれに個室があるイメージを持っている方も多いと思います。

もちろんそういったシェアハウスも多くありますが、なかには個室がないシェアハウスも存在しています。

いわゆるドミトリータイプと呼ばれるもので、部屋の中に2段ベッドが何個か置いてあるタイプです。

個人のプライバシーはまったくないに等しく、そういった環境になれない方には結構厳しいかも。

他の住人のいびきや目覚まし時計などの生活音が直に聞こえてきます。

男女比が異様に偏っている

ほとんど男性しか住んでいないところに、女性が1人で入居する、というのはちょっと大変そうですよね。

男女比は半々です!といいつつ、男性しかいない場合、もしくは女性がものすごく少ない場合は、なにか問題があることが多いです。

めんどくさいトラブルに巻き込まれないようにしましょう。

外人ばかり

激安なシェアハウスでさらに外人ばかり…となると、そこはまさに異世界です。

危険なドラッグをやっているシェアハウスもありますので、ものすごく注意してください。

そういったアンダーグラウンドな雰囲気が好きな人にはたまらないのかも…?

初月の家賃だけ安い

家賃が1万円で激安!と思ったら、初月だけで、次の月からは数万円の家賃になってしまった…ということもあります。

これはさすがに契約の時に気づくと思いますが、物件情報を見るときに見逃さないようにしましょう。

老朽化がスゴい

パッと見は新築っぽくても、築年数が30年以上だった、ということもあります。

老朽化がすごいと、すきま風がひどかったり、虫がわいたりといいことがありません。

さらに水道管のガタがきていて、水漏れをしていたりというトラブルも起こり得ます。

耐震レベルも低いので、地震があったときも怖いですよね…。

空き部屋がやたらと多い

空き部屋が多いシェアハウスは、住人になにか問題があることが多いです。

住人同士のトラブルが多く、そのせいで新しい人が入ってもすぐに出て行ってしまって、空き部屋が埋まらない…そんなシェアハウスには住みたくないですよね。

激安シェアハウスの注意点まとめ

やはり激安なところは激安なだけの理由があることが多いようです。

とはいえ、郊外の物件や、最寄り駅から離れているようなシェアハウスは、わりと賃料も安めに設定されていますので、安い物件がすべて悪いというわけではありません。

気になるシェアハウスは見学に行ってみて、自分に合う物件を探してみましょう!

物件選び、めんどくさくないですか?

ひょっとして、あなたがこれを読まれているということは、引越しを考えている状態ではありませんか?
物件選びって、一度やったことがある方ならわかると思うんですけど、めちゃくちゃめんどくさいですよね…。
そんな場合に便利なのが「家探しのコンシェルジュサービス」です。
ぼくも実際に使ってみたので、よかったら読んでみてくださいー!

PAGE TOP ↑