引越しまとめドットコム

引越しの悩みを解消!引っ越す地域の住みやすさ情報も満載です

シェアハウスに住む前と住んだ時の注意点


シェアハウスに住んでみたいけど、一体どんなところに注意したらいいのか気になりますよね。

そもそも、シェアハウスに住む前に気をつけなければならない点というのもいくつか存在しています。

もしすでにシェアハウスに引越しが決まっていたとしても、あらためて契約内容を確認してみたほうがいいかも…。

それでは、シェアハウスの注意点をまとめて見て行きたいと思います!

スポンサーリンク

シェアハウスに住む前と住んだ時の注意点とは

シェアハウスに住む前の注意点

途中解約できる契約かどうか

契約期間の途中で、シェアハウスはもういやだ!となったときに、途中解約できるかどうかは重要なポイントです。

たとえ途中で解約してシェアハウスを出て行ったとしても、契約期間中の家賃はぜんぶしはらなければならないこともあります。

個室の壁の厚さはちゃんとあるか

シェアハウスによっては、もともと壁がなかったところに壁を立てて、個室を増やしている物件もあります。

そういう物件の場合、大抵壁が極薄なんですよね…。

隣に住んでいる住人のおならの音すらも聞こえてくる場合があります。

個室に鍵はついているか

個室に鍵がついているタイプもあれば、鍵がついていない個室がある物件もあります。

その場合、大抵鍵付きの収納ボックスがあるのですが、盗難の心配もでてくるので注意が必要です。

空き部屋が多すぎないか

空き部屋が多すぎる物件の場合、もしかすると問題のある住人が住んでいるかもしれません。

危ない薬が流行っていないか

シェアハウスによっては、危ないハーブ系が蔓延しているところもあります。

不動産屋さんに聞いても、はっきりとは答えてくれないと思いますが、「もし入居してハーブ系が蔓延してたらすぐに退出させてください」と約束をするのもアリだと思います。

特定の宗教やマルチがはやっていないか

これはかなりめんどくさいパターンです。

ある程度管理がしっかりしているシェアハウスであれば、ほとんど問題ないのですが、こういったシェアハウスに入居してしまい、洗脳されてしまうと一生を左右する問題にもなってきます。

シャワーやバス、トイレの数は住人の数に対して適切か

住んでいる人の数にたいしてあまりにもトイレが少なすぎると、朝などに結構困ったことになります。

ちゃんと住人の数に合わせた設備か確認しましょう。

キッチンはキレイに使われているか

大抵のシェアハウスは共有キッチンです。

自分が使う時にキッチンが汚かったらかなり料理をする気がなくなりますよね…。

シェアハウスの独自ルールはどんな感じか

シェアハウスによって独自のルールが決められていることがあります。

自分に合うシェアハウスなのかどうか見極めましょう。

住人同士、やたらと恋愛関係が多すぎないか

シェアハウスによっては、かなり夜のほうがだらしなくなっているところもあるそうです。

そういうのを求めている方ならいいのですが、そうじゃない場合は、ちゃんとマジメな人たちが住んでいるかどうかをしっかりと確認しましょう。

スポンサーリンク

シェアハウスに住んだ時の注意点

共有スペースをキレイに使っているか

共有スペースを汚く使っていると、意外とバレます。

みんなで使うスペースなんだと意識してキレイに使うようにしましょう。

異性にべったりになっていないか

異性とだけ仲良くしていると、ほかの住人からあまりいい感情は持たれません。

なるべく男女別け隔てなく仲良くするようにしましょう。

酔った時の笑い声や話し声が大きすぎないか

酔うと陽気になり、誰もが笑い声や話し声が大きくなりがちです。

共有スペースでお酒を飲んで陽気に騒いでいる時も、住人によっては個室で休んでいる人もいます。

そういう人たちのことを考えずに騒いでいると、知らぬ間に嫌がられていることも…。

恋人を呼ぶときは注意をする

シェアハウスによっては、ゲストを呼ぶこと自体が禁止されている物件もあります。

たとえ、恋人を部屋に呼ぶのがOKなシェアハウスだったとしても、会話などが丸聞こえになっていることが多いので、後で恥ずかしい思いをしないように最新の注意を払いましょう。

シェアハウスの注意点まとめ

意外と住む前の注意点が多いので、シェアハウスの見た目の雰囲気だけで入居を決めるのはあまりおすすめできません。

自分に合うシェアハウスかどうかをしっかりと見極めた上で引越しをしてみましょう!

物件選び、めんどくさくないですか?

ひょっとして、あなたがこれを読まれているということは、引越しを考えている状態ではありませんか?
物件選びって、一度やったことがある方ならわかると思うんですけど、めちゃくちゃめんどくさいですよね…。
そんな場合に便利なのが「家探しのコンシェルジュサービス」です。
ぼくも実際に使ってみたので、よかったら読んでみてくださいー!

PAGE TOP ↑