引越しまとめドットコム

引越しの悩みを解消!引っ越す地域の住みやすさ情報も満載です

シェアハウスの騒音、どれくらいなら耐えられる!


シェアハウスでよくあるトラブルの1つに騒音があります。

一体どれくらいの騒音なのか、気になりませんか?

今回は、シェアハウスでよくある騒音について、まるっとまとめてみました。

シェアハウスに引越しをする前の参考にしてみてください!

スポンサーリンク

シェアハウスの騒音の元はコレだ!あなたは耐えられる!?

原因その1:深夜の料理

住人はそれぞれみんな生活サイクルが違います。

夕方に帰ってくる人もいれば、深夜に帰ってくる人もいるので、共有スペースを使用する時間も人それぞれになります。

シェアハウスは部屋の壁が薄いことが多いので、キッチンでジュージューやっていると、かなり部屋に聞こえてくることも。

とはいえ、これくらいだと日常茶飯事的にあることなので、多くの方が慣れるようです。

原因その2:目覚まし時計が爆音

生活サイクルが違うので、朝に起きる時間ももちろんみんな違います。

自分が寝ている時に、目覚ましの爆音で目が覚めてしまうことも。

とくに、ドミトリータイプ(復数人で寝る部屋)だとそれは避けられません。

目覚めが悪いけど、どうしても朝起きないといけない人は、目覚ましを爆音でかけるしかなく、ほかの人とのトラブルになりやすいようです。

原因その3:電話の声

もともとシェアハウスとして設計された物件は、となりの部屋との壁の厚みはそこそこあるところが多いと思います。

しかし、普通の一軒家を改築してシェアハウスにしているところは、壁の厚みがかなり薄いところも。

隣の住人が毎晩、恋人といちゃいちゃ電話を2時間するのを壁越しに聞かなければならないなんて、まるで拷問のようですね。

原因その4:酔っぱらい

酔っ払うと声が大きくなる方は結構いますよね。

共有リビングに集まったグループでいい感じにお酒を飲んでいると、飲んでない人たちにとっては騒がしい騒音の元になってしまうことも。

部屋で集中して仕事をしたいのに、酔っ払った笑い声や話し声がずっと聞こえていたら、あまりいい環境とはいえません。

原因その5:パーティ

シェアハウスではパーティはそれなりにありますが、全員が強制的に参加しなければならない、というものでもありません。

パーティを開催するとどうしてもうるさくなるのは仕方がないことです。

ですが、その騒ぎは住人だけでなく、近所の家にも迷惑をかけることも…。

まとめ:騒音問題はある程度覚悟しておいたほうがいいかも

騒音というのは、人によって感じ方が様々です。

自分は大丈夫、と思っていても、ほかの人のストレスになっている場合があるので、なるべくコミュニケーションをうまくとって、相手がストレスを貯めていないかこっそり探ってみるのもいいと思います。

騒音問題は、毎日ガマンにガマンを重ねて、ある日不満が爆発する、というパターンが多いので、日頃の気遣いが大切になってきます。

シェアハウスによって、騒音に対するルールも変わってきますので、自分にあったシェアハウスを選ぶようにしましょう!

物件選び、めんどくさくないですか?

ひょっとして、あなたがこれを読まれているということは、引越しを考えている状態ではありませんか?
物件選びって、一度やったことがある方ならわかると思うんですけど、めちゃくちゃめんどくさいですよね…。
そんな場合に便利なのが「家探しのコンシェルジュサービス」です。
ぼくも実際に使ってみたので、よかったら読んでみてくださいー!

PAGE TOP ↑