引越しまとめドットコム

引越しの悩みを解消!引っ越す地域の住みやすさ情報も満載です

新宿区の住みやすさを徹底検証!


新宿区

新宿区は、何と言っても歌舞伎町のイメージが強いですよね。

実際、新宿区はホストとキャバ嬢が多く住む街でもあります。

新宿は歌舞伎町の他にも、美味しいお店が多い神楽坂や、コリアンタウンの新大久保、意外とのんびりしている四ツ谷、学生が多い高田馬場などがあります。

家賃は結構高く、1LDKで17.5万円が相場となっています。

スポンサーリンク

新宿区のデータ

人口
334,340人(平成27年12月)
少ない多い

 

犯罪件数(警察が把握しているもののみ)
8,240件(平成26年)前年-129
少ない多い

 

犯罪発生率
2.46%
少ない多い

 

外国人居住数
38,785人(平成27年12月
少ない多い

 

住みやすさ
住みにくい住みやすい

 

家賃相場
1DKで11万円(平成27年12月)
安い高い

 

参考:警視庁

参考:新宿区公式

参考:一人暮らしをされる方へ、治安のお話

新宿区の特徴

地図上で言うと、新宿区の上が豊島区、下が渋谷区と港区で、右が文京区と千代田区、左が中野区です。

住みやすいエリアもありますが、逆に住むのにあまり適していないエリアもあります。

信濃町のようにかなり特殊性の強い(宗教的な意味で)街もありますので、かならず下調べしてから行くようにしましょう。

新宿駅から歌舞伎町、新大久保らへんもかなり濃いエリアなので、好き嫌いがかなりわかれるところだと思います。

東新宿の住みやすさ

家賃相場:1DK10.5万円

歌舞伎町がある東新宿はなかなか住むのは難しいエリアです。

東京23区内では、犯罪発生率が上位に食い込んでいます。

知り合いの女性に聞くと結構物騒だと聞きますが、他の方で、「逆に警察官が巡回しているから安全」という意見も聞きました。

実際にどういう雰囲気かは、人それぞれ受け取り方が違うと思いますので、現地で確認するようにしてみてください。

ポイントは、夜がどういう感じかを見ることです!

東新宿の住みやすさについてはこちら

神楽坂の住みやすさ

家賃相場:1DK10.4万円

神楽坂周辺は割と住みやすいエリアです。

繁華街ではあるものの、さほど喧騒がすごいというわけではなく、落ち着いたお店が多いのが特徴です。

僕もたまに行きますが、美味しいお店が数多くあります。(結構高いお店も普通にあるので、値段には注意してください)

神楽坂というだけあって、坂は多いので、自転車をよく利用する方にはちょっと大変かも…。

神楽坂の住みやすさについてはこちら

落合の住みやすさ

家賃相場:1DK9.5万円

落合は新宿駅からちょっと離れたところにあります。

住宅街が多く、高級住宅街となっているエリアもあります。

スーパーなどはさほどないので、自炊をする人はちょっと不便かも。

落合駅を通っているメトロ東西線は結構混雑がスゴいので、ラッシュのときは覚悟していてください。

落合の住みやすさについてはこちら

高田馬場の住みやすさ

家賃相場:1DK11.5万円

高田馬場は、大学生が非常に多い街です。

いかにも学生街、と言った趣ですが、ちょっと駅から離れると閑静な住宅街が広がっています。

B級グルメ的な美味しいお店も多く、ラーメンの激戦区でもあります。

学生が多いので、いつでも騒がしい感じですが、そういうのが好きな人にはいいかも。

何時に歩いていても人が多い印象です。

家賃相場は1DKで11万円前後となっています。

高田馬場の住みやすさについてはこちら

新宿区のうわさ

・中国人と韓国人が非常に多い。

・意外と閑静な住宅街も多い。

・新宿区の神楽坂周辺はフランス人が多い。

新宿区に引越しするべき?まとめると…

・交通の便は非常に良い。

・東京の中心なだけに、家賃は結構高い。

・駅から離れると、閑静な住宅街が結構ある。

・歌舞伎町周辺はあまりおすすめできない。

・賑やかな感じが好きな方には引越しをおすすめします。

物件選び、めんどくさくないですか?

ひょっとして、あなたがこれを読まれているということは、引越しを考えている状態ではありませんか?
物件選びって、一度やったことがある方ならわかると思うんですけど、めちゃくちゃめんどくさいですよね…。
そんな場合に便利なのが「家探しのコンシェルジュサービス」です。
ぼくも実際に使ってみたので、よかったら読んでみてくださいー!

PAGE TOP ↑