引越しまとめドットコム

引越しの悩みを解消!引っ越す地域の住みやすさ情報も満載です

台東区の住みやすさを徹底検証!


台東区

台東区は、昔からの民家や町工場がある中に、工場をつぶしてできたマンションが混在しているエリアです。

細い路地が多く、下町らしい雰囲気があります。

浅草やアメ横、上野動物園など、観光客が多い地区なので、常に人が居て賑やかなな街が好きな方にはおすすめです。

スポンサーリンク

台東区のデータ

人口
191,260人(平成27年10月)
少ない多い

 

犯罪件数(警察が把握している数)
4,357件(平成26年)前年+40
少ない多い

 

犯罪発生率
2.27%
少ない多い

 

外国人居住数
13,638人(平成27年10月)
少ない多い

 

住みやすさ
住みにくい住みやすい

 

家賃相場
1DKで10.2万円(平成27年12月)
安い高い

参考:警視庁

参考:台東区公式

参考:一人暮らしをされる方へ、治安のお話

台東区の特徴

地図上で言うと、台東区の上が荒川区、下が中央区で、右が墨田区、左が文京区です。

上野や浅草など、観光地になっているエリアでも、賃貸物件は意外とあります。

上野の隣の稲荷町は、韓国人が多く住んでいます。

鶯谷付近は、ホテルが多く、夜の商売的な女性が多いので、落ち着いて住むという感じではないかも…。

浅草の住みやすさ

家賃相場:1DK9万円

浅草は常に観光客で溢れている賑やかな街です。

スーパーも西友やオオゼキなどがあるので、日常的な買い物で不便することはありません。

交通の便も良く、家賃相場もそれほど高くはありません。

浅草の住みやすさについてはこちら

上野の住みやすさ

家賃相場:1DK14.14万円

上野駅近くにはアメヤ横丁、いわゆるアメ横と呼ばれる商店街があり、非常に活気があります。

国立科学博物館や東京都美術館、上野動物園などがあるので、休日の暇つぶしには事欠きません。

家賃相場は1DKで10万円ほどで、浅草よりも若干高めになっています。

マンションでも探せば8万円台も割と見つかると思います。

日暮里の住みやすさ

家賃相場:1DK8.48万円

日暮里は、すぐ北側が荒川区になります。

駅ナカにエキュート日暮里が出来てちょっとオシャレになりました。

日暮里駅は、山手線、京浜東北線、常磐線、京成本線、日暮里舎人ライナー(にっぽりとねりらいなー)が通っているので、地味な駅名の割には非常に便利です。

台東区のうわさ

・いわゆるドヤ街があるらしい。

・生活保護受給者率は都内で一番高いのが台東区らしい。

・昔ながらの飲食店が多い。

台東区に引越しするべき?まとめると…

・交通の便はかなり良い。

・観光地が多いが、賃貸物件もそこそこある。

・下町っぽいエリアが多い。

・治安はそれなり。

・賑やかな雰囲気が好きな方には引越しをおすすめします。

物件選び、めんどくさくないですか?

ひょっとして、あなたがこれを読まれているということは、引越しを考えている状態ではありませんか?
物件選びって、一度やったことがある方ならわかると思うんですけど、めちゃくちゃめんどくさいですよね…。
そんな場合に便利なのが「家探しのコンシェルジュサービス」です。
ぼくも実際に使ってみたので、よかったら読んでみてくださいー!

PAGE TOP ↑