引越しまとめドットコム

引越しの悩みを解消!引っ越す地域の住みやすさ情報も満載です

渋谷区の住みやすさを徹底検証!


渋谷区

渋谷区は、若者の街というイメージが強いですが、笹塚や幡ヶ谷あたりは下町っぽさが残っているので、高齢の方にも住みやすいかと思います。

もちろん、渋谷駅周辺や代官山、原宿など、オシャレで遊びやすいスポットは非常に多いエリアでもあります。

基本的には家賃がかなり高めなので、1DK以上に住むとなると、そうとうの出費を覚悟しなければなりません。

その分、遊ぶ場所が多く、交通の便もすごくいいエリアです。

そして、ここに住むとモテ度が2割はアップします。(多分)

スポンサーリンク

渋谷区のデータ

人口
219,727人(平成27年11月)
少ない多い

 

犯罪件数
5,982件(平成26年)前年-268
少ない多い

 

犯罪発生率
2.72%
少ない多い

 

外国人居住数
9,651人(平成27年11月)
少ない多い

 

住みやすさ
住みにくい住みやすい

 

家賃相場
1DKで11.55万円(平成27年12月)
安い高い

参考:警視庁

参考:渋谷区公式

参考:一人暮らしをされる方へ、治安のお話

渋谷区の特徴

地図上で言うと、渋谷区の上が新宿区、下が目黒区で、右が港区、左が世田谷区と杉並区です。

渋谷駅はターミナル駅なので、非常に交通の便はいいですが、常に混んでいます。

なるべく静かな環境がいい、という方はあまり渋谷区は向いてないかもしれません。

逆にいつでも騒ぎたい!楽しみたい!という方にはぴったりです。

渋谷に住めば、クラブ通いをしていても終電を気にする必要はありません。

代々木上原の住みやすさ

家賃相場:1DK10万円

代々木上原駅の周辺は、かなりオシャレにコダワリがある人達が住んでいる雰囲気です。

代々木公園も近くにありますので、休日はちょっと散歩がてら代々木公園に行ってのんびりする、ということもできます。

家賃は1DKで10万円くらいが相場ですが、駅チカだともう少し高くなる覚悟しておいたほうがいいかもしれません。

代々木上原の住みやすさについてはこちら

笹塚の住みやすさ

家賃相場:1DK10万円

笹塚周辺は、渋谷区の中では一番下町っぽさが残っているエリアです。

昔ながらの商店街などもあり、のんびりと住むことができます。

ただし、治安がすごくいいというウワサは聞きません。

笹塚の住みやすさについてはこちら

代官山の住みやすさ

家賃相場:1DK12.74万円

代官山といえば、大体の方がイメージしたとおりのセレブなエリアです。

なかなかここに住むというのは難しいかもしれません。

家賃相場なんと1DKで21万円前後です。

というのも、高級なマンションが多いので、家賃相場もそれにあわせて高くなってしまっているのです。

探せばもっと安い物件はあると思いますので、もしどうしても代官山に住みたい!という方は、不動産屋さんで根気強く探してみてください。

代官山の住みやすさについてはこちら

渋谷区のうわさ

・外国人や地方の人にとにかく有名。

・ハチ公の銅像がある。

・モアイもある。

渋谷区に引越しするべき?まとめると…

・遊ぶところはたくさんある。

・美味しいお店や安い居酒屋もたくさんある。

・常ににぎやか。

・交通の便はすごくいい。

・家賃は結構高い。

・場所によっては大型スーパーが近くにないことが多い。

・たぶんモテる。

・とにかく朝まで遊びたい!という方には引越しをおすすめします。

物件選び、めんどくさくないですか?

ひょっとして、あなたがこれを読まれているということは、引越しを考えている状態ではありませんか?
物件選びって、一度やったことがある方ならわかると思うんですけど、めちゃくちゃめんどくさいですよね…。
そんな場合に便利なのが「家探しのコンシェルジュサービス」です。
ぼくも実際に使ってみたので、よかったら読んでみてくださいー!

PAGE TOP ↑