引越しまとめドットコム

引越しの悩みを解消!引っ越す地域の住みやすさ情報も満載です

中野区の住みやすさを徹底検証!


中野区

中野区は、サブカルの聖地として有名ですが、実はおしゃれなスポットもある若者向けのエリアです。

家賃も都内にしてはそれほど高くなく、木造で築年数が古いなどの多少の我慢をすれば、かなり安い物件もあります。

中央線や西武新宿線、地下鉄東西線があり、交通の便は悪くありません。

サブカルっぽさはちょっとニガテ…という方には鷺ノ宮という手段もあります。

スポンサーリンク

中野区のデータ

人口
321,740人(平成27年11月)
少ない多い

 

犯罪件数
3,410件(平成26年)前年-200
少ない多い

 

犯罪発生率
1.05%
少ない多い

 

外国人居住数
11,641人(平成26年6月)
少ない多い

 

住みやすさ
住みにくい住みやすい

 

家賃相場
1DKで9.2万円(平成27年12月)
安い高い

参考:警視庁

参考:中野区公式

参考:一人暮らしをされる方へ、治安のお話

中野の特徴

地図上で言うと、中野区の上が練馬区、下が渋谷区で、右が文京区、左が杉並区です。

家賃が安い物件がある上に交通の便が良いので、結構狙い目なエリアです。

今後どんどん再開発が進んでいくと思われますので、家賃平均は高くなってしまうことが予想されます。

引越しを検討しているのであれば、今がチャンスかも…!?

中野駅周辺の住みやすさ

家賃相場:1DK10万円

中野区と言えば、中野駅です。

サブカルが好きな人にはたまらない中野ブロードウェイや、オシャレスポットな中野セントラルパークがあります。

安い物件も探せば多少は見つかると思いますので、ぜひ探してみてください。

中野の住みやすさについてはこちら

東中野の住みやすさ

家賃相場:1DK10万円

こちらも再開発が進んでいるエリアになります。

とは言え、中野に比べるとちょっと地味な感じは否めません。

昔ながらの飲み屋は意外とあります。

今後の再開発でどう変わっていくのかが気になるところです。

東中野の住みやすさについてはこちら

中野坂上の住みやすさ

家賃相場:1DK10万円

飲み屋などの数は少ないですが、その分閑静な住宅街になっています。

有名人や歌舞伎町で働く人が多く住んでいると言われており、新宿への利便性はかなり高いエリアです。

中野坂上の住みやすさについてはこちら

中野新橋の住みやすさ

家賃相場:1DK10万円

新宿から電車で6分という好立地のため、家賃はちょっと高めです。

新宿にでるためには中野坂上駅で一旦乗り換えをしないといけないのがネックです。

中野新橋の住みやすさについてはこちら

新中野の住みやすさ

家賃相場:1DK9.5万円

中野坂上と同様に、静かで暮らしやすいエリアです。

ただ、スーパーやコンビニが少ないという難点もあります。

新宿へは3駅で行くことができるので、交通の便は非常に良いエリアです。

新中野の住みやすさについてはこちら

鷺宮の住みやすさ

家賃相場:1DK7.8万円

鷺ノ宮は、中野区の外れにあり、西武新宿線の駅になります。

急行の停車駅でもあるので、割と交通の便が良いのも見逃せないポイントです。

駅の北側にはオーケーストアという安めのスーパーがありますので、買い物にもさほど困りません。

繁華街というほどのものは特にないので、中野駅などに比べると非常に閑静な住宅街が駅の近くから広がっています。

新井薬師前の住みやすさ

家賃相場:1DK9万円

新井薬師前も、西武新宿線の停車駅です。

新井薬師前の駅周辺は、昔ながらの商店街が広がっています。

家賃も割と安めで、公園や学校もあり、休日はとくにのんびりした雰囲気になるエリアです。

中野区のうわさ

・意外と治安がいい。

・ここに慣れちゃうと他に移りたくなくなるらしい。

中野区に引越しするべき?まとめると…

・家賃が安い物件は探せばあることが多い。

・交通の便は結構いい。

・サブカル色が強いが、オシャレなスポットもある。

・割と誰にでも引越しをオススメできるエリアです。

物件選び、めんどくさくないですか?

ひょっとして、あなたがこれを読まれているということは、引越しを考えている状態ではありませんか?
物件選びって、一度やったことがある方ならわかると思うんですけど、めちゃくちゃめんどくさいですよね…。
そんな場合に便利なのが「家探しのコンシェルジュサービス」です。
ぼくも実際に使ってみたので、よかったら読んでみてくださいー!

PAGE TOP ↑