引越しまとめドットコム

引越しの悩みを解消!引っ越す地域の住みやすさ情報も満載です

板橋区の住みやすさを徹底検証!


板橋区

板橋区は割と庶民的な住宅街が多いエリアです。

池袋からも近く、より池袋に近くなるほど家賃が高くなる傾向があります。

板橋区と一言で言っても、かなり横に長い区ですので、駅ごとにその特性は違ってきます。

利便性の高い駅、治安の良い駅、それぞれの特色をしっかりと把握して、自分にあうところに引越しましょう。

スポンサーリンク

板橋区のデータ

人口
550,360人(平成27年12月)
少ない多い

 

犯罪件数(警察が把握している数)
6,196件(平成26年)前年+174
少ない多い

 

犯罪発生率
1.11%
少ない多い

 

外国人居住数
20,038人(平成26年6月)
少ない多い

 

住みやすさ
住みにくい住みやすい

 

家賃相場
1DKで8万円(平成27年12月)
安い高い

参考:警視庁

参考:板橋区公式

参考:一人暮らしをされる方へ、治安のお話

板橋区の特徴

地図上で言うと、板橋区の上が蕨市、下が練馬区で、左が和光市、右が北区です。

駅によっては、スーパーなどが少なく、住みづらい駅もありますが、逆に商店街などが充実した駅もあります。

家賃も、駅ごとに結構変わってきますので、板橋に住みたい、もしくは東武東上線沿いに住みたい!と思ったら、ぜひいろんな駅を探してみてください。

ちなみに、下赤塚は家賃も安めなので、オススメです。

ちょっと池袋からは遠くなってしまいますが…。

板橋駅の住みやすさ

家賃相場:1DK9.3万円

板橋駅は非常に交通の便が良く、最近人気の駅です。

池袋までは埼京線で5分で行くことができます。

利便性はいいのですが、電車は朝や夜のラッシュ時は激混みになるので、ちょっとツラいかも。

ちょっと前くらいから、アジア系の外国人が非常に多くなってきました。

板橋の住みやすさについてはこちら

大山の住みやすさ

家賃相場:1DK8万円

大山駅は、遊座大山商店街とハッピーロード大山商店街があり、非常に物価が安いのが特徴です。

家賃は、1DKで8万円前後が平均です。

治安もさほどいい話はききませんが、酔っぱらいが多いだけという話も…。

大山の住みやすさについてはこちら

ときわ台の住みやすさ

家賃相場:1DK7.3万円

地味ですが、住みやすいと評判の駅です。

駅の近くにはフエンテ常磐台店があり、朝の6時から夜の2時までやっているので、残業続きのサラリーマンにも好評です。

ツタヤやすき家、マクドナルドなどもそろっているので、静かに一人暮らしをしたい方にはうってつけ。

家賃の平均は、1DKで7万円ほどです。

下赤塚の住みやすさ

家賃相場:1DK7万円

下赤塚は激安のお店が多くあります。

さらに家賃もかなり安く、1DKでだいたい6万円前後になります。

ワンルームだと、5万円台もありますので、家賃の安さ第一!という方にはオススメです。

板橋区の中では、池袋から遠い位置にはなってしまいますが、電車を使えば20分ほどで行けるので、そんなに悪くないと思います。

成増の住みやすさ

家賃相場:1DK7万円

駅の近くには西友や東武ストアなど、大型のスーパーがありますので、生活はかなり便利です。

しかし、坂も多いので、自転車を良く使う方はちょっとシンドいかもしれません。

交通の便でいうと、3路線(東武東上線、有楽町線、副都心線)が通っており、東武東上線は準急が停まる駅なので、かなり便利だと言えます。

ちなみにモスバーガーの第1号店があるのは、成増のスキップ村という商店街です。

成増の住みやすさについてはこちら

板橋区のうわさ

・板橋はだいたい物価が安い。

・花火大会がある(いたばし花火大会)

・外国人居住数はそんなに高くないが、アジア系外国人が非常に多い印象がある。

板橋区に引越しするべき?まとめると…

・池袋までの利便性は高い。

・駅によって特徴が結構変わる。

・基本的に池袋から遠いほど家賃が安くなる。

・物価の安さと家賃の安さを最重要し!という方には引越しをおすすめできます。

物件選び、めんどくさくないですか?

ひょっとして、あなたがこれを読まれているということは、引越しを考えている状態ではありませんか?
物件選びって、一度やったことがある方ならわかると思うんですけど、めちゃくちゃめんどくさいですよね…。
そんな場合に便利なのが「家探しのコンシェルジュサービス」です。
ぼくも実際に使ってみたので、よかったら読んでみてくださいー!

PAGE TOP ↑