引越しまとめドットコム

引越しの悩みを解消!引っ越す地域の住みやすさ情報も満載です

港区の住みやすさを徹底検証!治安はどう?


港区

港区は外国人が多い街です。

珍しいことに、米国国籍の人が一番多く、ついで韓国、中国となっています。

韓国や中国よりも米国が多いのはこの区だけです。

オシャレなスポットや、クラブ、高級なお店などが多く、都会っぽさがある意味凝縮された区です。

オフィス街も多いですが、タワーマンションも結構建っています。

家賃は都内で1.2を争う高さです。

スポンサーリンク

港区のデータ

人口
225,413人(平成27年12月)
少ない多い

 

犯罪件数
4,982件(平成26年)前年+9
少ない多い

 

犯罪発生率
2.21%
少ない多い

 

外国人居住数
18,818人(平成27年12月)
少ない多い

 

住みやすさ
住みにくい住みやすい

 

家賃相場
1DKで14.71万円(平成26年)
安い高い

参考:警視庁

参考:港区公式

参考:一人暮らしをされる方へ、治安のお話

港区の特徴

地図上で言うと、港区の上が千代田区、下が品川区で、左が渋谷区、右が江東区です。

やたらと家賃が高いところが集中した区です。

麻布十番、広尾、表参道、六本木、芝浦、白金台、品川…。

なかなか一般人が住めるような家賃でもありません。

ほかには新橋も実は港区ですが、ほとんどオフィス街と飲み屋なのでこちらも住むのには不向きです。

お金を結構持っているのであれば、住んだらモテモテ間違いなしです。

芝浦ふ頭の住みやすさ

家賃相場:1K9万円

タワーマンションがばんばん立っているのが芝浦ふ頭です。

賃料は、1LDKで18万円だったりと、なかなか住むには勇気がいる価格帯となっています。

近くにあるスーパーも、大丸ピーコックなどの高級路線スーパーです。

お金を唸るほど持っているぜ!という方にはオススメ。

新橋の住みやすさ

家賃相場:1DK14.5万円

新橋は基本的に、働くかお酒を飲むトコロなので、住むのには適していません。

1DKで15万円くらいが平均ですので、お酒が大好きだとしても、ちょっと離れたところに住んだほうが、家賃がかなり安くなります。

六本木の住みやすさ

家賃相場:1DK16.3万円

六本木もまたセレブでないと住むところではありません。

怖い人が多いのも六本木の特徴です。

ちなみに六本木の家賃平均も1DKで15万円くらいになります。

ちなみに有名な六本木ヒルズは、2LDKでも安い部屋で49万円となっております。

・・・月々の支払がですよ!

セレブな方にはオススメなエリアです。

表参道の住みやすさ

表参道もほかのエリアと同じく、とんでもなくオシャレですが、とんでもなく家賃が高いです。

港区は全体的にブランドマンションが多く、富裕層をターゲットにしています。

家賃6万円くらいで…と考えている方は、よっぽど狭い物件を探すか、別な地区で探すことをオススメします。

表参道の住みやすさについてはこちら

港区のうわさ

・大使館が多いので、警察官も多い。

・外国人は白人と黒人が多い。

・赤坂周辺は韓国人が非常に多い。

・TBSやフジテレビ、テレビ朝日、テレビ東京などテレビ局が多い。

・高級車をよく見かける。

港区に引越しするべき?まとめると…

・オシャレでいかにも都会な街と言ったら港区。

・家賃がやたらと高い。

・スーパーも高級志向なものが多い。

・飲食店は結構単価が高め。

・タワーマンションでセレブな生活ができる方にはオススメです。

港区の高級賃貸はこんな感じのものがあります。

物件選び、めんどくさくないですか?

ひょっとして、あなたがこれを読まれているということは、引越しを考えている状態ではありませんか?
物件選びって、一度やったことがある方ならわかると思うんですけど、めちゃくちゃめんどくさいですよね…。
そんな場合に便利なのが「家探しのコンシェルジュサービス」です。
ぼくも実際に使ってみたので、よかったら読んでみてくださいー!

PAGE TOP ↑