引越しまとめドットコム

引越しの悩みを解消!引っ越す地域の住みやすさ情報も満載です

同棲を始めるあなたに送る、物件選びの5つのコツ


カップルイメージ

これから恋人と同棲をすることになったというあなた!

おめでとうございます!

今まで住んでたどちらかの家に2人で住むのも良いですが、新たに新居を決めて引っ越すのもアリですよね。

今回は、同棲を始める時の物件選びのコツを5つ紹介していきたいと思います。

ぜひ参考にしてみてくださいー!

スポンサーリンク

同棲を始める時の物件選び

1.必ず2人で物件を見に行く

同棲を始める時は、必ず2人で物件を見に行くようにしてください。

最初は2人で見てたのに、途中からどちらかが飽きてしまって片方だけで物件を探すカップルも意外と多いです。

でも結局、どちらかが選んでしまうと、見に行ってないほうから「駅から遠い」だの「キッチンがせまい」だの「隣人がウルサイ」だのって言われてしまい、一週間で同棲を解消してしまう羽目にもなりかねません。

2人でそれなりに長く住むわけですから、なるべく2人で見て、両方が納得した上で引っ越すようにしましょう。

仕事などの都合でどうしても2人で行けない時は、なるべく部屋の写真を撮って送るようにしてみてください。

大切なのは、2人で一緒に決めている、という連帯感です。

2.不動産屋さんに行く前に、ネットでだいたいの相場を知っておく

不動産屋さんで、◯万円の物件を探しているんですけど…と聞くのも良いですが、まずはネットで自分が住みたい場所の家賃相場を知っておきましょう。

このサイトでは、都内や都内近郊の主要地域の引越しデータがありますので、ぜひ参考にしてみてください。

例えば、吉祥寺は有名だし楽しそうだから住んでみたい、と思っても、家賃はかなり高かったりします。

ですが、近くには三鷹荻窪阿佐ヶ谷武蔵境など住みやすい場所は意外とたくさんあったりもするのです。

サイト内で、とりあえず有名な地名で調べてみて、記事の最後のほうに近隣の場所リンクがありますので、そちらを参考にしてもらうのもいいと思います。

なんとなく家賃相場がわかったら、不動産屋さんのサイトから、不動産屋さんにレッツゴーです!

3.大型スーパーが近くにあるか確認する

これは結構大事なことです。

同棲をすると、毎日外食というわけにはなかなかいきません。

自炊をする機会は割りと出てくると思いますので、食費を安く済ませることができる大型スーパーは非常に重要な存在です。

まいばすけっとなどのイオン系スーパーは、イオンオリジナルの商品がメインで置いてありますので、要注意です。

スーパーが近くにあると思っていたら、自分の好きなブランドのお菓子がなかった…なんてことも。

ちなみにウチの近くのまいばすけっとは、ロッテが多くて明治はめっちゃ少ないので、明治好きな僕としては結構悲しいのです…。

4.駅からの道のりを地図ではなく実際に歩いてみる

駅から徒歩5分!と書いてある物件はかなり良さそうな感じがします。

ですが、もしその徒歩5分が、ものすごく急な坂道だらけだったら大変ですよね。

最初から坂道が多いとわかっていて賃貸契約するのであればいいのですが、契約した後に坂道だらけだと気がつくとかなりガックリきます。

賃貸物件を探すときは、不動産屋さんの車で移動することがほとんどだと思いますが、車ですと坂道などに気がつかないことがあるので注意してください。

5.ガスの種類が都市ガスかLPガスか確認する

契約しようと思っている物件のガスが都市ガスかLPガスのどちらを使っているかは非常に重要な問題です。

都市ガスはだいたいどこも同じ値段なのですが、LPガス(プロパンガス)の場合は、値段に結構差があることがあります。

いい物件だと思って住んでみたら、月々のガス代がとんでもなくかかってしまった…!なんてことにならないように、契約前に確認するようにしましょう。

同棲をするための物件選びまとめ

以上、5つのコツでした。

もっと物件選びのコツを知りたい方は、こちらを御覧ください。

かなり詳しく書いてありますので、あなたの悩みはきっと解消されるはずです。

それでは、よい同棲ライフをお過ごしください!

物件選び、めんどくさくないですか?

ひょっとして、あなたがこれを読まれているということは、引越しを考えている状態ではありませんか?
物件選びって、一度やったことがある方ならわかると思うんですけど、めちゃくちゃめんどくさいですよね…。
そんな場合に便利なのが「家探しのコンシェルジュサービス」です。
ぼくも実際に使ってみたので、よかったら読んでみてくださいー!

PAGE TOP ↑