引越しまとめドットコム

引越しの悩みを解消!引っ越す地域の住みやすさ情報も満載です

同棲とは?半同棲とはなにが違うのか、わかりやすく解説!


同棲カップルイメージ

同棲をウィキペディアで調べると、「一つの家に一緒に住むこと」と書いてあります。

まぁ、それはたしかにその通りなんですけど、実際もっとこう、生々しい感じでどこからが同棲になって、どこまでが半同棲で、さらにはただのお泊りとなにが違うの?という疑問って出てきますよね?

そんな疑問にまるっとお答えしていきたいと思います!

スポンサーリンク

同棲や半同棲とは?わかりやすい基準

お泊り、半同棲、同棲の3つに大きく分かれます

いきなりですが、恋人の家に遊びに行くとします。

段階的にまずは、家デート(最初からお泊りの場合も)をして、次に半同棲、そして同棲という感じになる場合が多いようです。

そして婚姻届を出すと、夫婦となりますので、そこまでいかない状態が必須条件です。

では、お泊りから順番にみていきましょう!

これだと半同棲にはならないで、お泊りと言ってよさそうな基準とは

基本的に、1泊だとお泊りです。

さらに、自分の私物を持ち込むことは通常ありません。

まぁ持って行っても、歯ブラシセットくらいですかね…。

僕の経験的に、ベタに歯ブラシを買っておきたがる女性は意外と多いです。

泊まる頻度も週に1回程度です。

この泊まる頻度がどんどん増えていくと、次の状態半同棲になっていきます。

半同棲の基準とは

これもまた明確な定義は決まっていませんが、毎週必ず3回くらいお泊りをする場合は、これはもう半同棲だと思います。

だいたい相手の家に転がりこんでいる状態です。

半同棲になりやすいパターンというのは、お互いの時間が微妙に合わせづらい場合、例えば、社会人と学生のカップルなどはなりやすい…と言われています。

たしかに僕の周りでもこのパターンは少なくないですね…まぁでもそのうち同棲になっちゃうんですけどね。

では、最後に同棲の基準をみていきましょう。

同棲の基準とは

ほぼ毎日、同じ部屋で寝泊まりしつつ、私物を持ち込んでいる状態です。

洗濯物なんかも同じ洗濯機で洗ったりしていたら、それはもう同棲ですよね。

さらに半同棲と違って、同棲の場合は、お金の管理も2人でまとめてする場合が多いようです。

これも周りの人にアンケートをとってみたところ、やはりお金の管理は2人でまとめるという意見が大多数でした。

ちなみに同棲していて別れた場合でも、慰謝料が発生することもあります。

慰謝料が発生する場合、例えば「婚約の約束をしていた」「内縁状態にあったとき」のどちらか1つでも当てはまる時は要注意です。

結婚の約束は、口約束でもしていたら、それはちゃんと約束していたことになります。

2つめの内縁状態というのは、同棲していた期間やお金を2人でまとめて管理していたか、周りから夫婦としてみられていたかなどから判断されます。

もし同棲中に浮気をして、裁判になったとします。

内縁状態と裁判で認められた場合、夫婦と同じとして扱われますので、150万円くらいの慰謝料を支払うことにもなりかねません。

そう考えると、同棲と半同棲の境目は結構シビアなものがありますね…。

物件選び、めんどくさくないですか?

ひょっとして、あなたがこれを読まれているということは、引越しを考えている状態ではありませんか?
物件選びって、一度やったことがある方ならわかると思うんですけど、めちゃくちゃめんどくさいですよね…。
そんな場合に便利なのが「家探しのコンシェルジュサービス」です。
ぼくも実際に使ってみたので、よかったら読んでみてくださいー!

PAGE TOP ↑