引越しまとめドットコム

引越しの悩みを解消!引っ越す地域の住みやすさ情報も満載です

1Kで同棲した時に失敗する6つの理由


1K

同棲したいけど、お互い引越しをするお金もないから、今住んでる部屋で同棲しよう、となることってありませんか?

もともと広い部屋に住んでいればいいのですが、1Kに住んでいた場合、果たして同棲はできるのでしょうか。

実際に住んでみつつ、その問題点を書いていきたいと思います。

もしこの問題点が気にならないようであれば、同棲は可能かもしれません!

スポンサーリンク

1Kで同棲した時の失敗6つ

物がほとんど置けない

1人でも物があんまり置けないので、2人だとなおさら荷物は少なくしなければなりません。

特に、1Kタイプの部屋は収納が少ないことが多く、小さなクローゼットに2人分の服を入れなくてはならないので、衣類もばっさり捨てる必要があります。

ユニットバスの場合、相手がお風呂に入っている時にトイレに行けない

僕が地味に嫌だったのがコレです笑

ユニットバスというのは、風呂とトイレが一緒のタイプなので、相手がシャワーやお風呂を使っているときは、トイレに入れません。

朝の忙しい時間に、トイレに行きたいのに行けないというストレスは、結構くるものがありました。

1Kの物件でもトイレバス別々なものもありますが、ほとんどの物件はユニットバスだと思っていたほうが良いと思います。

プライバシーがまったくない

1Kで同棲をすると、部屋が1つしかないため、プライバシーはまったくありません。

これって結構デメリットなんですよね…。

相手の気が抜けたところばかりが目につくようになってしまい、恋愛感情がいつの間にかなくなってしまう可能性があります。

彼女のすっぴん顔しか見てないな、とか、彼氏がゲームしてるとこしか見てない…ということになってしまったら、ちょっと幻滅しちゃいますよね。

ベッドがシングルしか置けない場合も

1Kで広い部屋だったらいいのですが、大抵の場合は狭いですよね。

そんな狭いところにダブルベッドなんて置けるはずもなく、がんばってセミダブルくらいの大きさです。

でも現実的には、シングルになっちゃうんですよね…。

参考:ベッドの大きさの解説

シングルベッドに2人で寝ると、お互いの寝相が良ければよいですが、どちらかでも寝相が悪いと睡眠不足になってしまうことにも…。

2人分の物があるので息苦しい

ただでさえ狭い部屋に2人分の物があるので、かなり息苦しく感じます。

特に相手が整理整頓できないタイプだとなおさらヒドいことに。

部屋がゴミ屋敷と化すのも時間の問題です。

同居可能じゃない物件だと、契約違反になることも

1Kの物件を借りるときに、単身専用となっていたら、同棲するのは禁止事項になります。

不動産屋さんにバレたら注意されて、そのまま同棲するのは難しくなってしまいます。

そうならないように、同居可能な物件かどうかは確認しておきましょう。

1Kで同棲するときのまとめ

やはり、1Kで同棲するにはかなりの根性と忍耐力が必要です。

愛があれば乗り越えられる!…かもしれませんが、できればもうちょっと広い部屋のほうをおすすめしたいところです。

同棲に適した間取りはこちらの記事に書いていますので、よかったら参考にしてみてください!

物件選び、めんどくさくないですか?

ひょっとして、あなたがこれを読まれているということは、引越しを考えている状態ではありませんか?
物件選びって、一度やったことがある方ならわかると思うんですけど、めちゃくちゃめんどくさいですよね…。
そんな場合に便利なのが「家探しのコンシェルジュサービス」です。
ぼくも実際に使ってみたので、よかったら読んでみてくださいー!

PAGE TOP ↑