引越しまとめドットコム

引越しの悩みを解消!引っ越す地域の住みやすさ情報も満載です

同棲の時の挨拶はどうする!?親や近所にするべきか教えます!


挨拶しにいくイメージ

同棲をはじめる場合、引越しの前に親に挨拶するべきか、悩んでいませんか?

もしくは同棲を初めてしまってから、親に挨拶するタイミングを失ってしまった、と困っている方はいませんか?

同棲をするときは、親やご近所に挨拶をするかどうか迷いますよね。

誰にでも当てはまるセオリーというのはないと思いますので、年代別に考察していきたいと思います。

よかったら参考にしてみてください!

スポンサーリンク

同棲の時の挨拶をどうするべきか

そもそも男性のほうはよほどの家柄でない限りはそこまで心配しなくても良いことが多い

同棲をするかどうかを気にするのは、やはり女性の親のほうが多いようです。

男性の場合で若い場合は特に、同棲前に必ず挨拶しなければならないということはないことが多いと思います。

実際、僕が同棲をしていたときも自分の両親にはすぐに会うような機会は作りませんでした。(実家が遠くにあるというのもありますが)

もちろん、溺愛されて育った男性であれば、両親への挨拶は結構大変なイベントとなりますが、周りに聞いてもそんな場合はあまりないようです。

やはりデリケートな問題となるのは、女性の親に挨拶に行くかどうかという問題になります。

20代前半までのカップルの場合

あくまで僕の考えですが、20代前半で、実家が遠い場所にある場合は、必ずしもすぐに両親に挨拶に行かなければならないということはないと思います。

彼女が両親に同棲することを伝え、ある程度納得してもらえればそれですむ場合も多いです。

挨拶に行く場合は、お盆休みなど、彼女の両親も休みで、自分も行きやすい時期に、手土産を持って挨拶に行くとかなり良い印象を持ってもらえます。

結婚について聞かれたらどうするか

とりあえず同棲をするわけですから、結婚も視野に入れています、というのがベターです。

「結婚する気は無いっスけど、とりあえず好きなんで一緒に暮らしたくてー」なんて言ったらかなりの確立で怒られますので注意しましょう。

言葉の選び方も重要です。

「彼女と同棲したくて…」というと、なんとなく生々しいので、

「彼女と二人暮らしをしたくて…」というようにちょっとオブラートに包んだ言い方をするのがポイントです。

20代後半以上のカップルの場合

とくに女性の年齢が20代後半の場合は、なるべく早めに両親に挨拶に行ったほうが良いと思います。

というのも、「結婚」についてどうなるのかがかなり重要になるためです。

親によっては「なんで結婚じゃなくて同棲なの?」と不安になる方もいます。

自分の娘が捨てられるんじゃないか…という思いも口には出さねどあることもありますので、

「結婚を真面目に考えています!」と強調しましょう。

いきなり挨拶に行くのはダメ!順番を守ろう

彼女と同棲したくなったから、とりあえず挨拶に行こう!とノリで行ってしまうのは非常にマズイです。

向こうの両親からしたら、「いきなりやってきてなにいってんだこいつは」となってしまいます。

まずは、彼女から電話で両親に、「いま付き合っている人がいる」というところから報告をしてもらい、

「今度同棲を考えいるんだけど…」と報告をしてもらうようにしましょう。

そこで両親の反応を見て、それによって挨拶に行くタイミングを決めるのがいいと思います。

結婚を考えてない場合は、あえて挨拶には行かないという手も

正直な話、同棲するカップルの全員が全員、結婚を考えているわけではないと思います。

結婚はお互いまだ考えられないけど、今一緒に居たいから同棲する、というパターンもありますよね。

その場合は、無理に挨拶に行かないほうが良い場合も。

両親に挨拶に行くときは

  • 真剣に付き合っていること
  • 将来は結婚を考えていること
  • 学生でない場合は定職についていること

この3つは最低クリアしておきましょう。

親の反応は人それぞれ

「同棲?んーいいんじゃない?」という親から

「同棲なんて絶対にダメ!結婚しなさい!」という親までさまざまです。

挨拶に行ってからこっぴどく叱られた、なんてことにならないように、まずはどんなタイプの親なのかをしっかりと知るようにしましょう。

両親に挨拶をしたいんだけど、遠方にいる、という場合

挨拶をしたいし、向こうも会いたがっている、という場合は、まずは電話で挨拶をするようにしましょう。

長期の休みがとれそうなときに改めて挨拶に行けばいいと思います。

喜ばれるポイントは「お中元をだす」というのが意外と好評です。

お中元をくれるなんてしっかりした彼氏だな、と思われますし、両親の好きなお酒などを送ればさらに好感度アップです。

両親に挨拶に行くときの手土産はどうする?

手土産はだいたい5000円くらいが相場と言われています。

彼女から、両親はなにが好きかを聞き出し、無難に好物を買っていくようにしましょう。

奇をてらったものは、ドン引きされる可能性があるのでやめておきましょう。

同棲をする時にご近所に挨拶をするべき?

同棲をするために引越しをして、そのときにご近所に挨拶をするべきかは、「住んでいる場所のランクによる」と思います。

ある程度、しっかりした分譲マンションの場合は、家族で住んでいる方が多いので、挨拶はしたほうが良いです。

しかし、賃貸マンションの場合は、一人暮らしの方も多いため、挨拶をしようとしても、居留守を使われてしまうこともあります(防犯的な理由で)

引越しの際に、ファミリーが多そうだった場合は、500円程度の手土産とともに挨拶に行ってみましょう。

ご近所への挨拶・手土産の選び方はこちらの記事です。

同棲は挨拶をするべきな場合としてはいけない場合がある

親からしてみれば、結婚するわけでもないのになんのための挨拶?と思う方もいます。

さらに言ってしまえば、同棲なんて中途半端なことをするのにどの面さげて会いに来たんだ、なんていうことも。

逆に、ウチの娘をよろしくな!と言われる場合もありますので、本当に人それぞれです。

大切なのは、恋人の親がどう思っているかをしっかりと知ることです。

相手が挨拶に行ったほうが良さそうな場合はすぐに行った方が良いですし、そうでない場合は無理に行くこともありません。

同棲というのは、割りと人生がかかっている場合もあるくらい重要なイベントですので、なるべく真剣に考えて、相手の両親に嫌われないようにしましょう!

物件選び、めんどくさくないですか?

ひょっとして、あなたがこれを読まれているということは、引越しを考えている状態ではありませんか?
物件選びって、一度やったことがある方ならわかると思うんですけど、めちゃくちゃめんどくさいですよね…。
そんな場合に便利なのが「家探しのコンシェルジュサービス」です。
ぼくも実際に使ってみたので、よかったら読んでみてくださいー!

PAGE TOP ↑