引越しまとめドットコム

引越しの悩みを解消!引っ越す地域の住みやすさ情報も満載です

一人暮らしの超現実的な食費節約術


和食

一人暮らしで結構かかるものと言えば食費ですよね。

人によっては一ヶ月8万円以上かかったりする方もいるのではないでしょうか?

普段からできるだけ食費を節約することで、給料日前にピンチになった!ということを防ぐためのアレコレを書いていきたいと思います(`・ω・´)ゞ

スポンサーリンク

一人暮らしの食費節約。現実的な方法とは

冷凍保存を活用する。

一人暮らしで自炊をする場合、量を1人分にあわせて材料を買って行くとかなり割高になってしまいます。

ここは思い切って大量に買って、食べきれない分は冷凍保存しましょう。

ごはんの冷凍保存の仕方

ごはんは茶碗一杯分くらいづつに分けてラップにくるんで、冷凍保存すると、食べるときに便利です。

冷凍したゴハンはあんまり好きじゃないという方も、チャーハンなどにすれば美味しく食べられますよ!

食パンの冷凍保存の仕方

食パンは、空気がなるべく入らないように、ラップでぴったりとくるんでください。

食パンの冷凍保存も意外と思ったより味は落ちません。

お肉の冷凍保存の仕方

お肉の場合も、食べやすく小分けにしたのちにラップでぴったりと包みましょう。

ハンバーグは、たねの状態で冷凍保存するよりも、焼いてから保存するほうをオススメします。

実は焼いたハンバーグを保存したほうが美味しさが保てるのです。

魚の冷凍保存の仕方

魚の場合も冷凍保存は可能ですが、あんまりしないかもですね。

サンマなど旬の魚は時期になると非常に安く売られているので、そういう時期に買いだめするのも一つの手かもしれません。

近所にあるやすいスーパーを探す

スーパーによっては値段が全然違います。

僕のオススメは西友、オーケーストアです。

この2つのスーパーは毎日安いので、いつ行ってもまとめ買いがしやすいのが利点です。

たまには高級スーパーでいい食材を買うのもアリだと思いますが、食材自体の質が変らないのに高いところで買ってしまうのだけはやめましょう。

冷凍うどんと冷凍そば、パスタはかなり安上がり

うどん、そば、パスタなどの麺類は結構安上がりにできるのでオススメです。

が、食べる量が多い方には1人前だけだとちょっと物足りないので、2人前を作るくらいの分量がオススメです。

お酒を飲む時はできるだけ宅飲みにする

食費でなにが一番かかるかと言えば、居酒屋に行った時です。

居酒屋で飲んでしまうと、宅飲みしたときにくらべて3倍以上コストがかかってしまうことも。

会社仲間とどうしても飲む、という場合以外はなるべく宅飲みをするようにしましょう。

どうしてもお金がないときの味方はもやし

お金がないときは、もやしを買ってきて炒めてごはんのおかずにしましょう。

もやしなら高くても30円くらいで、一袋買えます。

ただし、保存が効かないので、その日食べる分だけを買うのが基本です!

一人暮らしの食費節約まとめ

一番のポイントは冷凍保存です。

次のポイントをあげるとすると、僕の場合は「うまく解凍できるちょっと高級な電子レンジ」ですね。

炊飯器ほどではありませんが、電子レンジの種類によっても解凍した時の味の差はあると思います。

せっかく冷凍してもマズかったら食べたくありませんもんね。

普通の電子レンジはレンジ加熱しかありませんが、ちょっと高級になってくると、オーブン加熱やグリル加熱、スチーム加熱などがあります。

自炊は高くつく、なんて言われてしまいますが、実は外食よりも安く済ませることができる手段でもあります。

自炊を効率的にして、食費を極限まで節約しましょう!

物件選び、めんどくさくないですか?

ひょっとして、あなたがこれを読まれているということは、引越しを考えている状態ではありませんか?
物件選びって、一度やったことがある方ならわかると思うんですけど、めちゃくちゃめんどくさいですよね…。
そんな場合に便利なのが「家探しのコンシェルジュサービス」です。
ぼくも実際に使ってみたので、よかったら読んでみてくださいー!

PAGE TOP ↑