引越しまとめドットコム

引越しの悩みを解消!引っ越す地域の住みやすさ情報も満載です

一人暮らしに最適なカーテンとは【女性はさらに防犯面でも】


カーテン

一人暮らしをすると、カーテンもオシャレなものを買いたくなりますよね。

基本的にどんなものを買ってもいいのですが、抑えておきたいオススメポイントがあります。

それは、「遮光カーテン」と「ミラーレース」です。

特に女性の方は必須と言ってもよいと思いますよ!

なぜなら、カーテン1つであなたの安全度が大きく変わるからです。

カーテンの選び方次第で、ストーカーや押し込み強盗に合う確率を減らせるのでぜひ参考にしてみてください(`・ω・´)ゞ

スポンサーリンク

男性向け一人暮らしに最適なカーテンの選び方

※女性向けは下にあります。

色は自由に、でも遮光性能は重視

遮光カーテンというのは、その名の通り光を通さない(通しづらい)カーテンのことです。

これにすると、休日の朝など、まだ寝ていたい時にも陽の光を遮ってくれるので、ぐっすり眠ることができます。

さらに、部屋の中の光が外からわからなくなるので、防犯上でもメリットがあります。

例えばこのサイトですと、高級感のある遮光性1級のカーテンがリーズナブルに買うことができます。

遮光性1級カーテン

レースカーテンはミラーレースがオススメ

遮光カーテンは便利ですが、毎日カーテンを閉めきっていると、気分がくさくさしてしまいます。

日中はなるべくカーテンを開けたいところですが、カーテンを開けると外から室内が丸見え…というのは絶対に避けたいですよね。

普通のレースカーテンは意外と結構見えてしまいます。

そこで、ミラーレースカーテンという、夜でも透けにくいレースカーテンがあるので、それを使ってみてください。

ミラーレースカーテン
ミラーレースカーテンはこちら

カーテンの機能はこんなにある!

カーテンによっては様々な機能が追加されていることがあります。

例えば、UVカット、遮熱、保温、防音などがあります。

しかし、防音などはほとんど気休め程度にしか変らないので期待してはいけません。

遮光カーテンの等級について

遮光カーテンと一言で言っても、実はその遮光率(ひかりを遮る力)は様々です。

一般的に、◯級という表記で分けられていますので、買う時はなるべく1級にしましょう。

1級遮光・・・遮光率は99.9%以上。ほぼ完全に遮光。

2級遮光・・・遮光率は99.8%以上。意外と1級とは差がある。

3級遮光・・・遮光率は99.4%以上。ちょっと中途半端な感じも。

男性向けカーテンの選び方参考例

男性の方には、濃い目の茶色のカーテンがオススメです。

高級感が出やすく、落ち着いたオトナの部屋っぽい感じにすることができます。

女の子ウケを狙いたい!という正直なあなたには、ディズニーのカーテンで攻めるという手もあります。

これはディズニー好きの女の子にめちゃくちゃ好印象間違いなしです!

ディズニーカーテンはこちらから買えます。

女性向け一人暮らしに最適なカーテンの選び方

女性の防犯上のカーテン選びポイント

女性のカーテン選びで重要なことは外から女の子の部屋だとまるわかりにしないことです。

例えば、ピンクや赤などのカーテンを選んだ場合、外から女の子の部屋だ!ってすぐわかっちゃいますよね。

そうならないように、白やグレー、アイボリーなどを選ぶことをオススメします。

普通のカーテンは意外と、部屋でなにをしてるか影絵のようにわかってしまうんですよね…(´・ω・`)

特に1階に住んでいる方はかなり丸見えになるので注意してください。

参考:一人暮らし、1階住みは防犯能力ゼロ!?狙われる家とは

道路に面してないから大丈夫と思っていても、覗き魔は思いもよらないところから覗いてくるものです。

さらに帰宅時間などを部屋の明かりで悟られないように、カーテンはかならず遮光性のあるものにしてください。

先ほど紹介したミラーレースカーテンも必須です!

遮光性1級カーテンはこちら

ミラーレースカーテンはこちら

そのほかにも女性の一人暮らしの注意点はこちらの記事でまとめてありますので、ぜひ参考にしてみてください。

女性向けカーテンの選び方参考例

例えばこの部屋で使われているカーテンはアイボリーですが、ホワイトカラーで統一されていてかわいい感じになってますよね。

カーテンや壁を白系の色にしておいて、ワンポイントでピンクを入れると非常にかわいい雰囲気を演出することができます。

これはちょっとわかりづらいですが、カーテンは白です。

ロータイプの家具で揃えており、広く感じる部屋の造りになってますね。

カーテンも白なので圧迫感がなく、狭い部屋でも広く感じさせる効果があります。

こちらも白カーテンがぴったりあう優しい感じの部屋です。

全体的にアースカラー(自然な色)でまとまっていて、ものすごく居心地が良さそうですよね。

一人暮らしのカーテンまとめ

というわけで、「遮光カーテン」と「ミラーレースカーテン」の2つが重要なポイントです。

あとは部屋のインテリアの色を見て、それに合うカーテンを選ぶようにしてください。

家具やクッションの色と合わせるのがコツです。

女性の場合は、住んでいるのが女性だとばれないことが大切ですよ!

物件選び、めんどくさくないですか?

ひょっとして、あなたがこれを読まれているということは、引越しを考えている状態ではありませんか?
物件選びって、一度やったことがある方ならわかると思うんですけど、めちゃくちゃめんどくさいですよね…。
そんな場合に便利なのが「家探しのコンシェルジュサービス」です。
ぼくも実際に使ってみたので、よかったら読んでみてくださいー!

PAGE TOP ↑