引越しまとめドットコム

引越しの悩みを解消!引っ越す地域の住みやすさ情報も満載です

阿佐ヶ谷の住みやすさを徹底検証!【治安も良い街】


阿佐ヶ谷

杉並区阿佐ヶ谷の住みやすさは一言でいうと「高円寺をおとなしくした感じ」です。

おとなりの高円寺は住みやすさで人気の土地ですが、この阿佐ヶ谷も負けてはいません。

高円寺に比べるとだいぶ落ち着いているので、30代前後から特にオススメです。

新宿へは10分、吉祥寺へも10分ほどで行けるので、交通の便も良い街となっています。

家賃は高円寺よりも安く、高円寺に住みたいけど家賃がちょっと・・・という方にもおすすめできるエリアです。

スポンサーリンク

杉並区(阿佐ヶ谷含む)のデータ

人口
553,189人(平成27年11月)
少ない多い

 

犯罪件数
5,248件(平成26年)前年-183
少ない多い

 

犯罪発生率
0.94%
少ない多い

 

外国人居住数
12,698人(平成27年11月)
少ない多い

 

住みやすさ
住みにくい住みやすい

 

家賃相場
1DKで12.5万円(平成27年)
安い高い
中央線で隣りの高円寺は12.3万円。
中央線で逆隣りの荻窪は9.75万円。
中央線で二駅離れた中野は10万円。
駅の混雑度
朝はかなり混雑する。覚悟したほうがいいかも。
一人暮らし向けor家族向け?
一人暮らしは特に楽しめるが、家族で住むのも良い。
知名度・地名ブランド
低め高め
そこそこ有名な地名。
居酒屋の数
少ない多い
居酒屋はそこそこある。
気になる人や友だちを家に誘いやすいか・家デートがしやすいか
誘いづらい誘いやすい
新宿が近いので、ご飯を食べた後に、ちょっと寄ってく?というのは割と言いやすいかも。交通の便は良いので恋人も呼びやすい。

参考:警視庁

参考:杉並区公式

参考:一人暮らしをされる方へ、治安のお話

阿佐ヶ谷の特徴

アニメストリート

阿佐ヶ谷には知人ぞ知る、「阿佐ヶ谷アニメストリート」があります。

阿佐ヶ谷アニメストリート

高架下に広がるアニメストリートは、コスプレのお店やアニメのお店など割と濃い目の店舗が並んでいます。

これは発展すると面白そうなので、どんどん栄えて欲しいですね…。

パールセンター入り口

阿佐ヶ谷にはパールセンター(通称ジャズストリート)という全長700mもある、約240店舗ものお店が集まった商店街があります。

高円寺ほど物価は安くないものの、そこそこ安いため非常に使い勝手の良い商店街です。

和菓子屋

パールセンターの入り口近くにある「釜人 鉢の木」という和菓子で売れている「あんこぱん」は行列ができるほどの人気です。

あんこぱん

こちらがそのあんこぱん。

サクッとした生地の中に上品な味のあんこが入っていて結構イケます!

しかもなんとお値段65円という安さ!

あんこぱん

今回、あんこをちょっとサービスしてもらえました。

あんこぎっしりですが、あんこの甘さは上品なので、食べ飽きません。

古本屋

古本屋さんも多く、本好きな方にはぴったりです。

古本屋もそれぞれ個性があって、店構えからして違うのが面白いですね。

パールセンタースーパー

商店街の中にはスーパーが何件か入っていて、どちらも活気が非常にありました。

全体的にはまったりしている商店街ですが、活気があるので非常に居心地の良い商店街です。

ミート屋

ミートソースパスタ専門店のミート屋もここにあります。

てっきりスパゲティぱんちょのような大盛り店かと思いきや、量は少なめでオシャレな感じの味わい。

ミートソースパスタ

女性のお客さんもけっこう入っていたので、男女問わず人気のようです。

ツタヤ

近くにはツタヤもあり、一人暮らしにはうってつけな街ですね。

居酒屋も多くあり、仕事帰りに一杯、なんてこともできます。

七夕祭りも有名で、その時期になると観光客でごった返します。

イトーヨーカドーと西友

大型スーパーもなんとイトーヨーカドーと西友の2店舗があります。

これはかなり便利!

 

僕は、外国人の騒音問題で2回も引越した経験があり、できるだけ外国人が少ないところがいいと思っています。

その点、阿佐ヶ谷は非常にいいような気がしました。

外国人が急に増えると、いろんな問題も発生(外部参考サイト)しているのが現状のようです…。

いい悪いというよりは、国民性の違いなんでしょうね、たぶん…。

阿佐ヶ谷北口

北口をでるとすぐにイトーヨーカドーが見えてきます。

大きなスーパーなので使い勝手はいいのですが、物価の安さで言えば商店街も負けてはいません。

北口は特に居酒屋が多く、歩いているとかつお節のいい匂いがしたり、だし汁の香ばしい香りが食欲をそそります。

居酒屋の雰囲気としては、若者が集まるというよりは中高年の男性が集まる感じです。

賑やかですが、若者の賑やかとはまたちょっと違った、おじさん独特の居心地の良さがある雰囲気です。

北口の左側は住宅街が広がっています。

閑静な住宅街で、住み心地はかなり良いです。

おすすめの住宅街は阿佐ヶ谷北1丁目~2丁目あたりになります。

阿佐ヶ谷南口

南口にはパール商店街があります。

行列のできるパスタ屋さん(ミート屋)や読書用品の専門店(Yomupura)など個性的なお店がたくさん。

物価の安いドラッグストアなどももちろんありますので、生活用品はほぼすべてここで揃います。

毎年8月にはここで七夕祭りが行われ、夏の風物詩として有名です。(隣の高円寺は盆踊りで対抗)

古書店を含めた書店も多く、本好きにはたまらない街でもあります。

南口の住宅街は阿佐ヶ谷南1丁目~3丁目あたりが閑静なため、引っ越すならおすすめなポイントです。

阿佐ヶ谷のうわさ

・阿佐ヶ谷は高円寺の永遠のライバル

・阿佐ヶ谷ジャズストリートというイベントがある

・河北総合病院は規模も設備も大変良く、口コミでの評判もいいらしい

・駅前のケヤキ並木はかなりキレイ

・アーケードの南阿佐ヶ谷近くに激安店が集中しているらしい

・夜の2時まで営業しているシュガーローゼというケーキ屋があるらしい

・駅北口から200mほどのとこにある「はらドーナッツ」はかなり美味しいらしい

・中杉通りに近いマンションを借りると、救急車のサイレンの音がかなり気になるらしい(河北総合病院に向かう救急車が割と多く走るため)

阿佐ヶ谷の事件

特になし。

阿佐ヶ谷に引越しするべき?まとめると…

・電車で新宿まで10分で行ける好立地。池袋は19分、渋谷は21分で行ける。

・商店街や大型スーパーがあり、生活がとてもしやすい。

・本屋が多く、本が好きな人はとくにおすすめ。

・家賃は意外とそれほど高くない。

・住宅街は北よりも南のほうがおすすめ。

・西友が24時間営業で便利

・高円寺もいいけど、もうちょっと落ち着いた感じが…という方にぴったり。

・本が好きで、地味だけど便利なところに引っ越したい方におすすめです。

・阿佐ヶ谷付近でお探しの方は、中央線で隣りの荻窪、逆隣りの高円寺、二駅離れた中野などがあります。

・阿佐ヶ谷がある杉並区の住みやすさはこちらです。

女性目線の阿佐ヶ谷一人暮らし検証記事はこちらです。

※路線別、家賃別は下にあります。

スポンサーリンク

住みやすさマップ

物件選び、めんどくさくないですか?

ひょっとして、あなたがこれを読まれているということは、引越しを考えている状態ではありませんか?
物件選びって、一度やったことがある方ならわかると思うんですけど、めちゃくちゃめんどくさいですよね…。
そんな場合に便利なのが「家探しのコンシェルジュサービス」です。
ぼくも実際に使ってみたので、よかったら読んでみてくださいー!

PAGE TOP ↑