引越しまとめドットコム

引越しの悩みを解消!引っ越す地域の住みやすさ情報も満載です

一人暮らしの収納を制するものは、オシャレを制する


ワンルーム

せっかくの一人暮らし、できるだけシャレオツな部屋にしたいですよね。

オシャレな部屋の第一条件として「部屋に生活感がない」ということがあげられます。

例えば、洗濯物が干してあったり、服が脱ぎ散らかしてあったり、ティッシュが散乱してたらオシャレな部屋とはいえませんよね。

しかし、ワンルームや1Kタイプの部屋には収納がほとんどないことが多いのも事実。

そこで、キレイに見せる収納術というのが必須スキルになってきます。

収納家具を買うときの注意点や、どんなものがオススメなのかをここでは書いていきたいと思います(`・ω・´)ゞ

一人暮らしの収納家具を買うときのコツ

なるべく高さが低めの家具を買う

収納容量を重視すると、どうしても高さがある家具を買ってしまいがちです。

しかし、高さが高い家具に囲まれてしまう部屋は、オシャレというよりは倉庫っぽい圧迫感がでてしまうのであまりおすすめできません。

シャレオツ部屋の極意は「低めの家具で統一する」です。

やむを得ず高さのある家具を配置する場合は入り口の近くにする

本をいっぱい所有している方は特に、大きめな本棚が必要になってきますよね。

大きな家具はできるだけ入り口付近に配置することで、部屋の圧迫感を軽減することができます。

家具の色はアースカラーで統一か、ホワイト・ブラックで統一すると失敗しない

アースカラー(茶系や緑等)で統一すると、自然とシャレオツ感がでます。

あんまりコテコテにシャレオツ感を出したくない方は、ホワイト・ブラックで統一することでさり気なく部屋のカラーをまとめることができますよ。

ベッド下のスペースを有効活用

シャレオツ部屋の住人は、ベッド下に衣類を収納していることが多いようです。

ベッドの高さにぴったりあう収納BOXというが探せばすぐに見つかると思いますので、スペースを無駄なく使うようにしましょう。

ちなみに探し方は「ベッド 収納BOX」でググるといろいろと出てきます。

棚を壁に取り付けるのは要注意!

収納術で検索すると、部屋の壁に棚を取り付けよう!と書かれていることがありますが、壁に穴などを開けてしまうと退去時に修復費用を払わなければならないことも。

棚自体の取付強度が低いと重たい荷物を置いた時に壊れて大変なことになるので、自信があって大家さんの許可がもらえる場合のみやるようにしましょう。

収納家具はブランドを統一する

収納家具に限らずなのですが、家具のブランドを統一することで、お手軽にシャレオツ部屋が出来上がります。

無印で揃えたら無印だけで、イケアで揃えたらイケアの同じシリーズのみで揃えるようにすると、センスに自信がない人でもシャレオツ部屋の出来上がり!

カラーボックスは使い方によっては安っぽく見える

カラーボックスにかぎらず、「厚みのない家具は安っぽく」みえることが多いように感じます。

もちろんワイヤーシステムのようなオシャレ店内ディスプレイ風は別ですが、木製の家具はある程度の重厚感があったほうが部屋のチープさはなくなります。

一番は、引っ越す時に収納スペースのある物件を探すこと

収納家具も大事ですが、一番気をつけたいのは「引っ越す時に収納スペースのある物件を探す」ということです。

ワンルームや1Kでも探せば収納スペースが割と広めなところもあるので、がんばって探してみてください。

それではみなさま、良い一人暮らしライフをお過ごしください!

 

物件選び、めんどくさくないですか?

ひょっとして、あなたがこれを読まれているということは、引越しを考えている状態ではありませんか?
物件選びって、一度やったことがある方ならわかると思うんですけど、めちゃくちゃめんどくさいですよね…。
そんな場合に便利なのが「家探しのコンシェルジュサービス」です。
ぼくも実際に使ってみたので、よかったら読んでみてくださいー!

PAGE TOP ↑