引越しまとめドットコム

引越しの悩みを解消!引っ越す地域の住みやすさ情報も満載です

一人暮らしでストレスを感じる時7パターンとその対処法


ストレスで悩む人

自由気ままな一人暮らし、なんのストレスも感じることなく青春を謳歌する…はずだったのにストレスはたまる一方!

という状況になってしまう前に、一人暮らしで感じやすいストレスとその対処法を書いていきます。

引越しをする前に読んでおくと、効果倍増ですよ!

一人暮らしのストレスの原因と対処法

隣近所の騒音

一番多いストレスの原因はコレです。

1人で静かに勉強したいのに、隣でニコ生中継してる声が聞こえてきたり、映画のDVDで泣けるシーンなのに、隣からでかい笑い声が聞こえてきたりなど、騒音からくるストレスは尋常じゃありません。

特に隣人と生活リズムが違う場合、こっちが寝ている時に相手は起きて掃除をしたりします。

せっかく寝ているときにズーズーと掃除機の音が聞こえてきたら眠るに眠れませんよね。

騒音の対処法

これはもう一番いいのは「引っ越すときに静かな物件を選ぶ」ということです。

しかし、住んでしまったらそうも言っていられません。

この場合は不動産屋に苦情を言いましょう。

あなたが直接隣人に怒鳴りこむのもアリといえばアリですが、相手がどんな人かわからない以上、返り討ちにあう可能性もあります。

とくに女性の場合はやめておきましょう。

不動産屋になんとかしてもらうのが一番の方法です。

孤独感からくるストレス

人間、孤独になると意外とストレスがたまるものです。

ホームシックになってる内に、ストレスで体調まで悪くなってしまう…体調が悪くなるからさらにホームシックになるという悪循環になることも。

今まで実家ぐらしをしてきた人にとっては、頼れる人が近くにいない初めての状態になります。

そのため、知らず知らずのうちに孤独感を感じ、ストレスがたまってしまうわけです。

孤独感の対処法

これはもう「友達を作る」というのが一番の対処法です。

とは言っても、なかなかそれも難しいという方は、遠慮なく親に電話してみましょう。

親の声を聞いたら、きっと安心できますよ。

不安感からくるストレス

一人暮らしを初めてみて、今はいいけど、将来のビジョンがまったく見えてこない…この先どうなっちゃうんだろう、という不安感。

どんな時代でも、先行きが不安になるときはかならずあります。

真面目な人ほどなりやすいのがこの「不安感からくるストレス」なのです。

不安感の対処法

大抵の場合、人生なんとかなるものです。

部屋にこもっていると、不安のとりこになりがちなので、なるべく外に出てお日様の下で散歩でもしてみましょう。

意外と結構、それだけで不安感がなくなりますよ。

生活の乱れからくるストレス

一人暮らしは自由が多い分、乱れやすくもあります。

ぐうたらしている生活は一見、ストレスと無縁のように思えますが、実はこれがストレスの原因となることも。

例えば、朝が起きられなくて、午後もゴロゴロしてしまう。

やる気がでず、集中力が続かない。

食欲もわかないし、運動もしたくない。

このようにダメ人間になってしまうのは、主に「生活が乱れているから」なのです。

生活の乱れの対処法

生活が乱れている人は、強制的に治す方法があります。

それは、

毎日の自炊と週1回の来客予定を作ることです。

友達を部屋に呼ぶということは、部屋をキレイに片付けなくてはならず、適度な緊張感も生まれます。

ここで重要なのは、友達とお酒を飲んでぐでんぐでんにならないこと。

それをしてしまうと、なんにも変わりません。

あくまでも友達をお客としてもてなすことが大事です。

自炊も重要で、1日3食の料理を作るようになると、自然と生活リズムが朝方になります。

こうなれば、あとはなにかしなくちゃ、という気が起きてくるので、ぐうたらな生活から抜け出すことができるでしょう。

物件選び、めんどくさくないですか?

ひょっとして、あなたがこれを読まれているということは、引越しを考えている状態ではありませんか?
物件選びって、一度やったことがある方ならわかると思うんですけど、めちゃくちゃめんどくさいですよね…。
そんな場合に便利なのが「家探しのコンシェルジュサービス」です。
ぼくも実際に使ってみたので、よかったら読んでみてくださいー!

PAGE TOP ↑