引越しまとめドットコム

引越しの悩みを解消!引っ越す地域の住みやすさ情報も満載です

一人暮らしのメリットとデメリット【実はこんなことも】


オシャレな部屋

早く引越しして一人暮らししたいなー、と考えているあなた!

一人暮らし10年以上の経験からわかった、メリットとデメリットをばっちり書いていきますので、参考にしてみてください。

ひとえにメリット、デメリットと言っても、男女間でも意外と差があったりするんですよね…。

僕の周りの女性にも意見を聞いてみましたので、女性の方にも参考になるかと思います。

一人暮らしのメリット

みんなが声を揃えていう「自由さ」

一人暮らしの一番のメリットと言えば、この自由気ままさです。

何時になにをしていても良いですし、ご飯はなにをどこで食べて誰にも文句は言われません。

好きなことをして、好きなだけ寝る。

部屋を自分好みにすることができる…。

実家ぐらしではなかなか味わえない開放感が一番のメリットです。

金銭感覚が身につく

実家に居る時は水道光熱費など、自分が生きていく基本的な費用というのを意識することはあまりありませんよね。

一人暮らしをすることで、基本的な金銭感覚が身につきます。

金銭感覚というのは非常に大事で、逆にない人と結婚したりすると酷いことになってしまいます。

キャバ嬢で実家ぐらしとか、9割くらいはとんでもない金銭感覚になっているので要注意!

責任感が生まれる

独りで暮らすということは、役所の手続きなどさまざまな雑務を自分でこなせるようになるということです。

自分1人でしっかりしなきゃ!という気持ちが自然と生まれてくるので、責任感が芽生えてきます。

料理がうまくなる(こともある)

これは人それぞれにはなってしまいますが、自炊派の方は料理のコツがわかってくるため、そこそこ美味しい料理をパパっと作るスキルが身につきます。

冷蔵庫の残り物でなにかを作るスキルも身に付ければ、のちのち結婚した時に大きなメリットになるでしょう。

とっておきのプリンやケーキを勝手に食べられない

「楽しみにとっておいたケーキ…あんた(弟)食べたでしょ!ちょっと待ちなさいよ!」

というようなことがなくなります。

あなたが買った食べ物は、あなただけのものです。

朝帰りと部屋に連れ込みができる

朝帰りしても気まずくならず、部屋に異性を泊めても誰にもなにも言われません。

遊びたいさかりの年代には見逃せないメリットですね。

ぼくも20代前半はそりゃもう…(遠い目)

親のありがたみがわかる

離れてみて初めてわかる親のありがたみです。

普段当たり前だと思っていたことが当たり前じゃなかったんだ…!と親に感謝すること間違いなしです。

実家に帰ったら寿司でもゴチソウしましょう。

通勤や通学に便利な場所を選べる

実家ぐらしですと、会社や学校が遠くても長い距離をガマンして移動しなければなりません。

一人暮らしの場合は、通勤や通学に有利な場所を自分で選ぶことができるので、移動時間の短縮になります。

これが結構いいメリットなんですよ…!

例えば、一人暮らしをした場合、実家から通勤(通学)するのより1時間短縮できたとします。

そうすると往復で2時間で、ひと月25日行ったとして、1年間で600時間も有効に使えることになります。

日にして、25日!

25日分も時間を有効活用することができちゃうのです。

結婚相手として有利に見られる

一人暮らししてる人はわかると思うのですが、実家ぐらしの人ってなんとなく頼りない感じなんですよね。

もちろん親の世話などがあって実家ぐらしをしなきゃいけない方は別です。

そうではなく、普通にいい年のオトコの人が、なぜかずっと実家ぐらししていると、おいおい大丈夫かよ…って思われる場合も少なくありません。

実際、一人暮らしをしている人と、親と同居している人だと、結婚する確率は一人暮らしをしている人のほうが断然高くなります(厚生労働省の資料による)

やっぱり一人暮らしをしている人のほうが大人びてみえますよね。

男でもかわいいパジャマを着れる

一人暮らしは言ってみれば自分のお城を持つようなものです。

そこでなにをしたって自由なのです!

たとえ、いいとしのおっさんがかわいいパジャマを着ていたとしても!

見た目、柔道部みたいなイカツさがあるんだけど、実はかわいいものが大好き、って人もいると思うんですよ。

そんなひとにこそ、一人暮らしで自分の好きな世界観を存分に楽しんでもらいたいと思うわけです。

あこがれのオシャレ部屋にできる

一度でいいからドラマのようなオシャレな部屋に住んでみたい…と誰しもが思うものです。

一人暮らしをすると、家具は自分で自由に選ぶことができます。

自分の好きな映画に出てくる家具を探してみるのもいいですし、センスに自信がなければイケアで部屋まるっとコーディネートしてもらうと、サクッとオシャレな部屋が出来上がります。

人との関わりを持ちたくなるので、人間関係がうまくいく

これは僕だけかもしれませんが、一人暮らしって誰とも合わない日とか結構寂しいんですよね。

なので、友達の大切さがすごく身にしみます。

たまに友達とかが遊びに来てくれると結構うれしかったりするんですよねー。

しかも一人暮らしなら、オールしても「あんたたちいつまで起きてるの!」と嫌に怒られることもありません!

一人暮らしのデメリット

最初は特に寂しい

いわゆるホームシックというやつです。

こうなったら無理をせずに、夜は実家に電話してみたりしてください。

毎晩、親の声を聞いてるだけでも自然と落ち着いてくるものです。

堕落した人はとことん堕落する

自分に激アマな人は、一人暮らしをするとさらに酷いことになります。

部屋はゴミで溢れかえり、つねにゴロゴロして何もしないで時間だけが過ぎていく…。

これはもう一人暮らしというよりは人間性の問題ですね。

女性の場合、変なヤツに粘着される危険性

ストーカーまがいの変なヤツに粘着されて、家までバレてしまったら気が休まるヒマもありません。

こういった時の心細さは一人暮らしならではです。

警察はアテにならない、とよく言われますが相談はしてみるようにしましょう。

お金が結構かかる

実家暮らしの時は貯金ができてたのに、一人暮らしになったら貯金できなくなった、というのはよく聞く話です。

そもそも実家ぐらしで親に甘えている状態であればそりゃぁ貯金もできますよ、ということなわけです。

一人暮らしでも貯金するスキルを身につけてこそ、一人前という考え方もありますよね(`・ω・´)

洗濯物を洗ったり食器を洗ったり掃除をしたり…

実家でもやっていた方は多いと思いますが、一人暮らしの場合はそれともまた違った感じになると思います。

めんどうなことではありますが、これができなければそもそもヤバいと思いますのでがんばってみましょう!

郵便物を受け取りにくい

家族がいると、自分のいないときでも郵便物を受け取ってもらえますが、自分一人だとなかなか受け取るタイミングがないときがあります。

社会人だと特に、夜遅くに帰ってくることが多いので配達時間を逃しちゃうんですよね(´・ω・`)

最近は、なるべくコンビニ受け取りにするようにして対策をしています。

病気のときにすごく寂しい

一人暮らしで風邪を引くと、すごく寂しい思いをすることになります。

いやホント、弱っているときにひとりぼっちって結構精神的にくるんですよ。

とはいえ、付き合ってる人がいる場合、この問題は解消されるどころか、いちゃいちゃする絶好のタイミングになります。

食生活が乱れることが多い

好きなモノを好きなだけガッツリ食べれるのが一人暮らしの魅力です。

とくに社会人の方は、それなりに自由にお金が使えるので自分の好きなものばかり食べてしまうようになることも…。

ちなみに僕の今日の晩ごはんはケンタッキーで、昨日の晩ごはんはポテトサラダ(だけ)でした。

反省せねば…。

物件選び、めんどくさくないですか?

ひょっとして、あなたがこれを読まれているということは、引越しを考えている状態ではありませんか?
物件選びって、一度やったことがある方ならわかると思うんですけど、めちゃくちゃめんどくさいですよね…。
そんな場合に便利なのが「家探しのコンシェルジュサービス」です。
ぼくも実際に使ってみたので、よかったら読んでみてくださいー!

PAGE TOP ↑