引越しまとめドットコム

引越しの悩みを解消!引っ越す地域の住みやすさ情報も満載です

一人暮らしは給料月30万でやっていけるか【年収それなり】


 

高そうな食事

年収シュミレーション、第4弾は、「給料月の手取りが30万だとどうなるか」です。

手取り30万円というのは、給料総額でだいたい36.7万円くらいだと税金もろもろ引かれて30万円くらいになります。

考えてみれば鬼のように税金かかってますね…。

それでは月30万円コースの内訳を見て行きましょう!

月10万円コース月15万円コース月20万円コースもそれぞれあります。

手取り30万円で一人暮らシュミレーション

最初に結論から言うと…

かなり余裕のある生活ができます。

家賃も9万円台までいける上に、貯金もしやすいです。

もちろん、会社終わりにグイッと一杯したって大丈夫!

スポンサーリンク

趣味にもお金を使うことができますが、キャバクラやホストクラブにドはまりすると、これでも足りないことが多くなります。

ホストクラブのお客さんの大半が夜の商売(お水や男性向け含めて)なのも、こういった事情があるのです…。

ホストにハマるとどうなるか、リアルなお話はこちらをご参考までに。

手取り30万円の内訳

家賃は高くても95,000円

引越し物件探しはかなり選択肢が広がっています。

選択肢が多い分、ヘンテコな物件を選んじゃうこともあるんですよね…。

部屋がめっちゃたくさんある!ここにしよう!→部屋が全部中途半な狭さすぎて使いづらい、とか

コンクリート打ちっぱなしのデザイナーズマンション、シャレオツ!→コンクリートすぎて夏は暑いし冬は寒い、とか…。

こんなことにならないよう、物件探しの際は「実際に住んでいるところをイメージする」ということが大切です。

物件のエリアは、

月10万円コースのエリアに加えて

月20万円コースのエリア、さらに

明大前

吉祥寺

横浜

武蔵小杉

荻窪

大井町

練馬

錦糸町

中野

西馬込

森下

中延

上北沢

と非常に選びたい放題です。

もちろん、部屋の大きさにもよりますが、これくらい家賃に支払えるのであれば一人暮らしで不自由する広さではないでしょう。

インターネット代は7,000円

これはもうどの年収コースでも一緒ですね。

インフラは最重要項目です。

光回線を選ぶ場合のポイントは「キャッシュバックが簡単により多くもらえる会社を選ぶ」これだけです。

で、僕が5時間くらいいろんな会社を比較検討しまくった結果、オススメはこちら。

【auひかりキャンペーン 必ず33000円が貰える!】

↑ここで契約すれば、最短で契約の翌月に現金で最大30,000円振り込まれます。

ここまで早くてしかも余計なオプションとかつけないでいい会社はなかなかありません。

ただ、人気も高いので電話はつながりづらいことも…(´・ω・`)

WEBでの予約がオススメです。

インターネット代を月々3000円ちょっとに抑える方法もあります。

電話代9,000円

たまにスタンプを買ったり、課金制アプリで遊んだりしても余裕があります。

もちろんここをもっと節約して貯蓄に回すというのも良い考えだと思います。

電気代7,000円

エアコンをガンガンにつけて、音楽はコダワリのアンプで聞いているとだいたいこれくらいになります。

一人暮らしとしてはちょっと高いですが、夏場など暑さがしんどいときにはこれくらいになることも。

エアコンを節約しようとファミレスに行ってドリンク飲み放題で粘る、なんてことを良く聞きますが、部屋にいてエアコンガンガンつけて飲み物飲んでいるほうが実は安上がりですよね…。

ガス代4,000円

これは月20万円コースと同じです。

もしあなたが料理にものすごくこだわっていて、常にデミグラスソースを煮込んでいなければならない、というような理由がある場合はもう少しガス代がかかってしまうでしょう。

一般的にはこれくらいみておけばだいたい収まります。

水道代3,500円

こちらも月20万円コースとほぼ変わりません。

自宅にプールでもあればもっと水道代がかかりますが、これを読まれてる方ではいないですよね…?

食費60,000円

1日の食費が2,000円なので、お昼に1,000円ランチを食べることができます。

なんとも贅沢!

ちなみに赤坂や丸の内、渋谷、恵比寿あたりでお昼に1,000円ランチを食べていると、ほかの客層がおばさまばかりで驚きます。

世の中のお父さんたちはがんばってるんですね…。

交際費、雑費60,000円

毎月の飲み代、服代、そのた雑費は60,000円ほど使っても貯蓄分は残ります。

デートをしていても、「今日お金あったかな…」とドキドキしないですむのはいいですね。

貯金:54,500円

ここまで順調にいけば、貯金は毎月54,500円はできる計算になります。

1年立てばなんと、654,000円!

割と余裕をもった暮らしができつつ、年に65万円ちょっと貯めれるのであれば結構良いのではないでしょうか。

月30万円コースのまとめ

月20万円コースと比べるとかなりの余裕っぷりです。

実際、もうちょい節約してみると月10万円以上貯めることも簡単です。

しかし、会社員で手取り30万円となると多くが中間管理職になっているため、付き合いの飲み会やストレス発散の浪費などが多くなってくる時でもあります。

無理をせず、適度に遊びつつ貯金をしていきましょう!

物件選び、めんどくさくないですか?

ひょっとして、あなたがこれを読まれているということは、引越しを考えている状態ではありませんか?
物件選びって、一度やったことがある方ならわかると思うんですけど、めちゃくちゃめんどくさいですよね…。
そんな場合に便利なのが「家探しのコンシェルジュサービス」です。
ぼくも実際に使ってみたので、よかったら読んでみてくださいー!

PAGE TOP ↑