引越しまとめドットコム

引越しの悩みを解消!引っ越す地域の住みやすさ情報も満載です

引っ越し:テレビが映らない!場合の対処法


テレビ

どたばたと慌ただしかった引越しも終わって、さぁ一段落、とテレビのリモコンを押したら…

テレビがつかない!

なんで!?

という経験がある方も多いのではないでしょうか。

ここではそのテレビが映らない原因を項目別に解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

テレビがまったく映らない場合の原因

B-CASカードが刺さっていない・抜けてしまった

地デジはB-CASカードという謎のカードをテレビ本体に刺さないと見ることができません。

引越しの時の振動で抜けてしまっていたりしないか確認しましょう。

だいたいの場合はテレビの裏側にパコっと外れる部分があり、そこにB-CASカードが刺さっているはずです。

電源コードがそもそも入っていなかった

意外とあるのがこのうっかりミス。

とくにタコ足配線につないだのに、タコ足配線の電源ケーブルを挿してなかった。ということもあるので確認してみてください。

テレビの主電源が入っていなかった

リモコンだけでは本体そのものの電源を入れることができません。

本体の大きな電源ボタンを押してみましょう。

地デジのチャンネル設定がほかの地方のままになっている

遠方から引越しするとよくあることですが、チャンネル設定が前の地域のものに設定されているままではありませんか?

メニューからチャンネル設定を選んでリセット及び再設定してみてください。

アンテナ線が抜けている

アンテナ線は古いタイプのものだと割と抜けやすく、引越しで家具配置をしている間に抜けてしまったかもしれません。

一度確認してみてください。

放送切替が地デジ以外になっている

リモコンについている「放送切替ボタン」が地デジではなくBSやCS、もしくはビデオになっていませんか?

テレビが映るけどブロックノイズが酷い場合の原因

そもそもの電波が弱い

建物によっては、アンテナで受ける電波が弱く、そのままではブロックノイズが酷い状態になることもあります。

その場合は、ブースターというものを使いましょう。

と言っても、自分で買うのも馬鹿馬鹿しいので、不動産屋に相談してみてください。

物件選び、めんどくさくないですか?

ひょっとして、あなたがこれを読まれているということは、引越しを考えている状態ではありませんか?
物件選びって、一度やったことがある方ならわかると思うんですけど、めちゃくちゃめんどくさいですよね…。
そんな場合に便利なのが「家探しのコンシェルジュサービス」です。
ぼくも実際に使ってみたので、よかったら読んでみてくださいー!

PAGE TOP ↑